ZOOMの魅せ方を整えたい!ビジュアルを考える、ふたつの視点。

テーブルの上のパソコンこんにちは!溝端マリです。ブランディングをテーマに、起業家や事業主様の世界観づくり・ファンづくりをサポートしています。

オンライン化に伴い、Zoomを活用する方が一気に増えましたね!そうは言っても、少々残念なビジュアルになっている方がいるのも事実です。

画面越しに伝えるあなたの印象が、そのままブランディングイメージとして相手に伝わりますから、ここは気を必ず配りましょう。今日は、Zoomの背景など、自分のビジュアルを考えるときに、とても重要なのに見落とされがちな視点について書いています。

 

その前に、本題とつながっているので近況を少し書きますね。

昨日は、コミュニティのメンバーさん達と「自分アップデート!ビジネスのアイディア出しミーティング」と題して、1回目とはメンバーチェンジで今月2回目の開催、8名限定でディスカッションしました!

Zoomミーティング1回目の様子

▲こちらは1回目、4月18日開催zoomミーティングの様子

▲こちらは2回目、4月27日開催。
私が皆さんのアイディアをマインドマップに打ち込んでいきます。

過去や現在に継続的にサポートさせていただいたクライアントさんばかりなのですが、常連さんはもちろん、初めてご参加の方から、1年以上お会いしていなかった久しぶりの方なども交えて、これからのビジネスのヒントを膨らませるいろんな会話が飛び交いましたよ。

 

4年前の4月に初めてお越しになったクライアントさんから、先日こんなメッセージが届いたんです♪

まりさん
おはようございます

アメブロの過去記事が自動で
上がってくるんですが、

今朝上がってきたのは
4年前に、まりさんに初めて会った時の
記事を書いたものでした。

あれから4年経ったんですね。。。

 

特に用事があったわけではなさそうで^^

プロフィール写真が、4年の間にどんどんアップデートされて、過去の写真を見ると笑えますね~というお話しになりました。ご報告をいただいた気持ちでとても嬉しかったのです。あれから4年も経つんだなあと。

 

さて、画面越しに見えるZoomの背景を整えると、講師や主催者としてのオーラが全く違ってきます!

今日は、Zoomを活用したい起業家や事業主さんへ。自分の自分のビジュアルを考えるときに、とても重要なのに見落とされがちなふたつの視点についてお届けしますね。

 

Zoomの魅せ方を考える前に決めたい、大切な基準・1

今日もZoomで初めてご相談にお越しの方と、ビジネス全般からビジュアルのご相談をいただきました。

  • ブログなどの写真やビジュアルを、どう整えたらいいですか?
  • 自分の場合はどんな魅せ方をしたらいいですか?

とは、毎日のようにご相談いただく内容です。

 

どんな魅せ方をしたらいいか、を考えるとき、まずひとつめに、「誰に・何を伝えたいか?」が重要でまずはここを言語化しましょう!

このお話はもうあちこちでしつこいくらい書いています。あなたも聞き飽きていらっしゃるかも。笑

さらに最近、ここの意識が抜けているんじゃないかなと思うことがあるのです。それが何かと言うと、、、

いま、多くの方が、なんでもオンライン化!いつでもZoom!な状況ですよね?それ自体はある意味とてもいいことだと思っています。状況が限られることで本当に大事なことが見えてくるから。

 

今までZoomなんて使ったことがなかった業種の方、例えば、、、わたしのクライアントさんに多い建築業界の方もZoomの活用が一気に増えたそうで、一斉にその環境に慣れようとしています。

そこで、Zoomでの見え方や背景も、よくご相談いただきます。特に、講師として主催する場合は、ある程度Zoomの見栄えを整えておかなければいけませんよね。
テーブルに置かれたPC

Zoomの魅せ方を考える前に決めたい、大切な基準・2

Zoomでの見え方や背景を考えるときも、考え方は同じで「誰に・何を伝えたいか?」が重要。言語化してご自身の基準を作っておかれることをお勧めしますが、もうひとつ、こちらも重要だと思っています。

ふたつめに基準を持っていただきたいこと。それは「目の前の方と、どんな関係性を築きたいか」です。

ZoomなどPC越しで話すとき、リアルな自分を伝えることで、自分や、自分の背景の他に、モノや、光や、音などの非言語、そして声が加わりますよね。

一見すると、目に見えないこちらの温度やモノの気配までもが、その場の空気感を作っています。ここはブログ写真とは違う点です。だから、どんな空気感を演出するのか、ここは重要なポイントです。

ではどんな空気感を演出するのかを決めるためには、何を基準に考えたらいいのかというと、「目の前の方と、どんな関係性を築きたいか」この質問の答えを言語化しておきましょう。

 

 

ブログ写真でもお客様との関係性を表現できます。こちらもぜひダウンロードしてご活用ください^^
女性のお客様が自然と集まる、ブログ写真の撮り方・5つのセオリー【PDFテキスト】無料ダウンロード

写真の撮り方PDFイメージ画像

さいごに。

自分の例で恐縮ですが、わたし自身はクライアントさんとは、仕事だけじゃない趣味や家族やプライベートな話も気軽にしていただきたいと思っています。

起業って孤独だし、メンタル的に落ちるときもありますよね。でもこういう落ちこみって、仕事以外に原因があることも多いから、可能な範囲で話していただける関係性がいいし、その時は解決できる方法を一緒に見つけたいと思っています。

とは言え、基本的には前向きな会話がしたいんです。次の一歩を確実に踏み出せるように、お話ししていただくことで、未来がパーッと開ける感覚を持ち帰っていただきたい。

お互いのビジョンや叶えたいことを共有し、お互いが、お互いのビジョンに加われる、そんな関係性を望んでいます。

さて、あなたは、目の前の方と、どんな関係性を築きますか?よかったら書き出してみてくださいね。

 

Zoomで繋がるとき、私の背景の壁紙がイエローなので、「そこはご自宅ですか?」「その壁紙はZoom用ですか?」と言われることが増えました。

イエローは、明るい未来を連想させ、人を元気に前向きにさせ、さらに、コミュニケーションを円滑にする色です。(コミュニティのミーティングで、ちらっとお話ししたら、もう壁紙を変えた方がいてびっくりしました!)

ぜひ、Zoomでも空気感を演出して、お客様と理想の関係性を築いてください。

溝端マリ

Zoomに映る溝端マリ

 

起業家や事業主さんへ、セルフブランディングのヒントをメールでお届けしています!
▼無料メール講座にぜひご登録ください。

神戸大丸の横を歩く溝端マリ
【無料メール講座】
理想のお客様が自然と集まる、
ビジュアル・ブランディングのための〈写真活用〉
7つのレシピ

1日目:強いメッセージを届ける2つの要素
2日目:女性の心をぎゅっとつかむ写真の秘密
3日目:パワフルなエネルギーを写真に込める
4日目:読み手とあなたの距離が縮まる写真のヒント
5日目:共感を集めるたったひとつのポイント
6日目:あなたの想いをまっすぐに届ける写真の活用
7日目:魅せ方をステージアップさせる意味

詳細はこちら

【公式LINEアカウント】
お友達登録と同時に、「印象を整えて、理想のお客様を引き寄せる~印象バランスグラフと5つの質問ワークシート~」をプレゼントしています!ぜひお受け取りください。
LINEアイコン
▼いいなと思ったらシェアかリツイートをお願いします!