ひとり起業家のための世界観の作り方。開業から4年のいま想うこと。

マルタ島首都バレッタの街並み
こんにちは!溝端マリです。
ブランディングとデザインで、事業主様の世界観づくり・ファンづくりをサポートしています。
マルタ島首都バレッタを歩く溝端

さて、あなたは、

  • 自分の世界観って、どうやって作ったらいいんだろう
  • SNSもブログも使っているけど、写真も言葉も何かが違う気がする
  • どうやったら、自分のメディアに統一感が出るのかわからない・・

そんなふうに思ったことはありますか?^^

こういったご質問を、立て続けに伺っているので、今日は、ひとり起業家や事業主の方の、「自分の世界観ってどうやって作ったらいいですか?」のお声にお答えしたいと思います。

 

世界観ができると、どんないいことがある?

さて、自分の世界観ができると、どんないいことがあるでしょうか?
早速ですが、未来のお客様に届ける、自分のツールがありますよね!
メディアで言えば、

  • SNS
  • ブログやHP
  • メルマガ
  • 名刺やパンフレット など

パーツで言うなら、

  • 写真
  • 文章
  • 商品名
  • キャッチコピー
  • ブログヘッダー
  • プロフィール文と写真 などなど

どれも、未来のお客様に届ける、自分のツールですよね。そして、これらは自分の分身とも言えるはず。
発信ツールに一貫性が保たれると、届けたいお客様の心により一層 届くものになります。自分だけの世界観ができると、自分の代わりに宣伝や集客してくれるものになります。

マルタ島の路上の猫

 

自分の世界観が作れない、本当の理由は・・・

ところで、「自分の世界観って、どうやって作ったらいいかわからないんです!」と、言われることがあります。その理由の多くは、ここが言語化できていない場合が多いです。

なにが、言語化できていないかというと・・・

それは、伝えたいメッセージ、です。
自分のツールは自分の世界観が表現されるもので、世界観をイメージさせる〈ビジュアル〉の根底には、〈コンセプト〉と〈メッセージ〉があると定義づけしています。世の中の定義ではなく、私の定義です。

コンセプトはもちろん大事だけど、それ以上にメッセージの方が重要だと考えていて、メッセージを元に、自分のルールや基準をつくり、それらを全てのツールに反映させていきます。

だから、メッセージが明確であれば、

  • 写真も
  • 文章も
  • キャッチコピーも
  • 商品名も
  • ブログのデザインも
  • プロフィール文も写真も

迷いが少なくなります!

さらには、短期間でころころ変えたくなったりもしないはず^^。だって、自分の根底にあるものだから!

だから、

  • だれに・何を伝えたいのか?
  • なぜそれを伝えたいのか?
  • その先にどんな世界を目指すのか?

など、伝えたいメッセージを言語化して、リアルにイメージしてみてください。

マルタ島首都バレッタのオープンカフェ

 

メッセージをビジュアルに反映させる、とは?

では、伝えたいメッセージをビジュアルに反映させましょう。
メッセージを言語化するといくつかのキーワードが生まれます。キーワードからイメージを膨らませる言葉をブレストしたり、マインドマップで関連する言葉を広げたりして、出てきた言葉のイメージをビジュアルに置き換えるのもオススメです。類語辞典はかなり使えます。

例えば、わたしは、〈理想のお客様が自然と集まる、ナチュラル・ブランディング〉をテーマにしています。
あくまで自然体なので言葉も写真も、硬くなりすぎず、自分の力で未来を切り開く、前向きな起業家や事業主の方を応援したいので、HPの色使いは、明るく、彩度高め。
女性らしさも大切にしたいので、言葉の使い方は、丸みのある表現を努めています。マ行とかヤ行とか。(できているかは別。^^;)

少しはイメージしていただけるでしょうか?

よかったら、ご自身のメッセージをいま一度、言語化してみてくださいね。

▼メッセージを写真に反映させたい方は、こちらもご活用ください。
【PDF小冊子】無料ダウンロード
女性のお客様が自然と集まる、ブログ写真の撮り方5つのセオリー

マルタ島首都バレッタの教会

 

まとめ

さいごにまとめると・・

世界観をイメージさせる〈ビジュアル〉の根底にある、〈コンセプト〉と〈メッセージ〉。
どちらも大切ですが、まずは、あなたの伝えたいメッセージを言語化して、ビジュアルに反映させていきましょう。
全ての発信ツールに一貫性のあるメッセージを込め、未来のお客様に見つけてもらえるように、お客様の心に届くように、ブレることのない発信を努めていきたいですね。

▼コンセプトについてはこちらの記事をご覧ください。
◎関連記事:ブランディングの意味と手法 〜お客様にあなたの価値を認識していただくために〜

マルタ島首都バレッタの石造りのアパートメント

 

開業記念日に想うこと。

ところで、5月15日の今日は、開業記念日なんです。
だから、ちょっとだけお付き合いください!^^

起業と同時に、ブログやニュースレター(メール)で言葉を届けはじめて、まる4年。

日々、言葉を届けることですらくじけそうになりますが、こうしていつもお読みくださるあなたには、心から感謝しています^^

起業直後を振り返っても、やはり、起業してよかったと思っています。いま、素敵なクライアントさん達に恵まれて、日々、真剣に向き合って、充実した日々を送らせていただいています。

でも、たった1年前ですら、いまの自分を想像していませんでした!

 

人と向き合う仕事をしていると、目の前の人がきっかけをつかんで、視界が一気に広がり見える世界が変わったり、新しい自分に出会えたり、人生が変わるような瞬間に立ち会うことがあります。

人って短期間でこんなにも変われるんだって知ることができたら、その瞬間に立ち会えることが有難いと思うと同時に、そこには心が震えるような感動があります。

正直なところ、わたし自身は自分のことはよくわからないし、自分の変化って気付きにくいなあとも思います。でも、目の前の人がこんなにも変われるなら、自分だって変われるかもしれないと、自分ではない誰かから、日々 大きな大きな勇気をもらっています。

起業5年目は、新しいビジョンをもって、前進していきたいと思います。

マルタ島首都バレッタの海を見下ろす

 

そして、最後になりましたが、わたしをここまで導いてくださった コンサルタント・小山弘樹先生には、心から感謝しています。頑張っているのに、結果がともなわない方へ。メルマガではあなたの「売れる強み」が何なのか、ヒントを届けてくださいます^^。届くメルマガや動画は、学びが多く、おもしろくって、わたしのクライアントさんにもかなり好評です。

 

繰り返しますが、たった1年前ですら、いまの自分を想像していませんでした。

いつも自分に言い聞かせる〈走りながら、やってみる〉の試行錯誤で、これからも、大切なことを見失わないよう、使命感をもって進んでまいります。

5月15日 溝端マリ

マルタ島首都バレッタを歩く溝端マリ

 

◎関連記事
あなたとお客様の距離を縮める、ブログ写真の撮り方・活かし方
・共感に欠かせない、ブログ写真とストーリーの関係性
・フォトレッスン付ラグジュアリーランチ会[ベラビスタ尾道]、開催しました!

▼【PDFテキスト】無料ダウンロードプレゼント!
女性のお客様が自然と集まる、ブログ写真の撮り方5つのセオリー

 

 

ひとり起業家のためのセルフブランディングのヒントを、ニュースレターでも配信しています。
▼ニュースレターのご登録は、無料メール講座からお先にお受け取りください。

マルタ島バレッタを歩く溝端マリ
【無料メール講座】
理想のお客様が自然と集まる、
ナチュラル・ブランディングのための〈写真活用〉
7つのレシピ

1日目:強いメッセージを届ける2つの要素
2日目:女性の心をぎゅっとつかむ写真の秘密
3日目:パワフルなエネルギーを写真に込める
4日目:読み手とあなたの距離が縮まる写真のヒント
5日目:共感を集めるたったひとつのポイント
6日目:あなたの想いをまっすぐに届ける写真の活用
7日目:魅せ方をステージアップさせる意味

詳細はこちら

▼いいなと思ったらシェアかリツイートをお願いします!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)