「いいお客様」だけを集める、発信に添えるペルソナ設定の要素。

一輪差しに生けたバラこのところ、新型コロナのおかげもあってか、クライアントさんたちの動きが活発でメールのご相談も多く、おかげで心が充実しています^^。

みなさん、目の前の方をサポートすることで、一緒に喜んだり、感動したり、時に悩んだりしていますが、本気で向き合っていらっしゃる様子が伝わってきて、、、逆に、私自身も心が震えるような感動を受け取っています。

もちろんまだそこまでたどり着いていない方も、一緒に目標を設定して、今できる一歩を着実に歩んでいらっしゃいます。

元々デザイナーなので、ブログやHPの作り込みもサポートしていますよ!でもツールは目標に向かう手段にしかすぎませんのでね^^。
神戸大丸の横を歩く溝端マリ

こんにちは!溝端マリです。ブランディングをテーマに、起業家や事業主様の世界観づくり・ファンづくりをサポートしています。

ところで、最近お越しになる方のご相談の内容が、すごく複雑になっているなあと感じます。例えば、、、

  • ブログもメルマガも書いているのに、お申込みがないとか
  • お申込みはあるけど、あまり望ましくないお客様がお越しになっているとか
  • お客様がお越しになるための必要な導線は全て揃っているのに、うまくいっていない、とか。

疲労してしまって発信が止まってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

 

今日は、「お申込みはあるけど、あまり望ましくないお客様がお越しになっている」。そんな起業家や事業主さんへ。ビジネスを心地よく、長く続けていくために、「いいお客様」だけを集める、ブログやメルマガの発信に添えるペルソナ設定の要素をお届けします。

 

「いいお客様」とは言い難い人が来ている、本当の理由。

先日、初めてお越しになった方がこんな風にご相談くださいました。

このところ、いいお客様とは言い難い方がお越しになっていて、クレームになったり、、こちらはやるべきことはやっているのに返金を求められたりして、集客することそのものが怖くなってしまったんです。

自分の何がズレているのか、、、見せ方なのか伝え方なのか、ご相談してくて申込みました。

HPやブログにはキレイな写真やビジュアルを使用して、やわらかい言葉で毎日のようにブログやメルマガで発信して、一生懸命 未来のお客様にお声を届けている。

それなのに募集をかけたら、ちょっと困ったお客様や、タイプの違うお客様、継続につながらないお客様がお越しになってしまう。。。

自分の何が違うんだろう、どこがズレているんだろうって思いますよね。もう何年も前ですが、私も自分のブランディングの甘さを痛感した事態は何度となく経験しているので、この苦しさはよくわかります。

 

「いいお客様とは言い難い方が、お越しになっていて・・」とおっしゃってくださったので、その方のブログを拝見すると、、、はは〜〜、やっぱり。でした。あなたは、おわかりになりますか^^?

HPやブログにはキレイな写真やビジュアルを使用して、やわらかい言葉で毎日のように発信して、未来のお客様にお声を届けているのです。

写真の見せ方とか、言葉の選び方などもお伝えしましたが、一番大きな課題はそこではないんです。

一番大きな課題は、自分にとって「いいお客様」とは、どんなお客様なのかを決めていないということです。これは発信を見ればわかります。

テーブルの上でPCをうつ手元

要素が足りない!?ペルソナ設定の本質。

理想のお客様を設定することを「ペルソナ設定」といいますね。ペルソナを一人に決めて発信しましょうね、というアレです。

ブランディング構築においても重要な視点で、お届けしている「ブランディング継続プログラム」や、その他すべての継続サービスの中でも、時間をかけて何度も確認するところです。

ペルソナを設定する時、年齢とか、性別とか、既婚・独身とか、家族構成とか職業とかお住いの地域とか・・・。あなたもペルソナをお決めになっていますよね。

 

あっています。あっているのですけど、もう一歩、深いところを決めていないのです。もしあなたが、、、

  • もっと「いいお客様」にお越しいただきたい!
  • より理想的な関係性を築きたい!
  • 長期的な関係性につながる、お客様にお越しいただきたい!

と思われるならぜひ、こちらの質問にお答えください。

あなたは、

  • 何を大切に仕事をしていますか?
  • お客様と、どんな関係性をつくりますか?

これを日頃のブログやメルマガの発信に散りばめるんです。

私自身は、自分のビジネスも人生も自分で責任を持ち、前向きに成長したい、自分の幸せを自分で見つけたいと本気で思っている人とつながっていきたいと思っています。

もし「いいお客様」とは言い難い方がお越しになっている、としたら、、、それはそもそも「いいお客様」の定義がなかっただけかもしれません。

一輪差しに生けたバラ

さいごに。

「いいお客様」の定義が曖昧な方の多くは、こんな理由かもしれません。

  • たくさんの人にお越しいただきたい
  • たくさんの人に愛されたい
  • お客様を選ぶには、自分にはまだ早い
  • たくさんのお客様を対応して、経験を積みたい

などです。いかがでしょう?または、本当にお越しいただきたい「いいお客様」について考えたことがなかった方もいらっしゃるかも。

一見、お客様を絞りすぎると、誰も来なくなるような気がしますよね。でも実際には、ご自身が大切にしている価値観を発信するほど、その価値観を同じように心地よく、大切に思うお客様がお越しになります。

 

あなたが大切にしていることを発信するために、ぜひ写真も合わせてご活用くださいね!
女性のお客様が自然と集まる、ブログ写真の撮り方・5つのセオリー【PDFテキスト】無料ダウンロード

写真の撮り方PDFイメージ画像

 

  • 何を大切に仕事をしていますか?
  • お客様と、どんな関係性をつくりますか?

一見カンタンに思えますが、自分と向き合っておかなければ答えがでない問いです。ここをぜひ深く掘り下げて、言語化しておきましょう。

ビジネスを心地よく、長く続けていくために、日々あなたが大切にしている心の深いところにある言葉をていねいに紐解いて、ぜひ発信なさってくださいね。

 

コミュニティ勉強会の様子

最後に、5月20日のコミュニティの勉強会の写真を♪テーマは「これからの商品設計」。Facebookにも少し載せています。(なんだか変な顔で写っていますが、みなさんが楽しそうだったので。笑)

溝端マリ

 

 

起業家や事業主さんへ、セルフブランディングのヒントをメールでお届けしています!
▼無料メール講座にぜひご登録ください。

神戸大丸の横を歩く溝端マリ
【無料メール講座】
理想のお客様が自然と集まる、
ビジュアル・ブランディングのための〈写真活用〉
7つのレシピ

1日目:強いメッセージを届ける2つの要素
2日目:女性の心をぎゅっとつかむ写真の秘密
3日目:パワフルなエネルギーを写真に込める
4日目:読み手とあなたの距離が縮まる写真のヒント
5日目:共感を集めるたったひとつのポイント
6日目:あなたの想いをまっすぐに届ける写真の活用
7日目:魅せ方をステージアップさせる意味

詳細はこちら

【公式LINEアカウント】
お友達登録と同時に、「印象を整えて、理想のお客様を引き寄せる~印象バランスグラフと5つの質問ワークシート~」をプレゼントしています!ぜひお受け取りください。
LINEアイコン
▼いいなと思ったらシェアかリツイートをお願いします!