ひとり起業家や事業主さんが、セミナージプシーにならない為の5つのこと。

ひとり起業家や事業主さんが、セミナージプシーにならない為の5つのこと。

こんにちは!溝端マリです。
ブランディングで、事業主様の世界観づくり・ファンづくりをサポートしています。

セミナーや講座、コンサルタントさんなどに申し込んで、あちこちで学びに投資してきたのに思う結果が出なくて、また別のセミナーや講座に申し込んでしまう方。セミナージプシーという言葉をお聞きになったことがある方も少なくないと思います。

あなたの大切な時間やお金、ほしい結果に繋がるように使っていただきたいと思っています。起業してほんの数年のわたしがこんなことを書くのもどうかなって思いましたが、ときどき聞かれるので今回のテーマにしてみました。

今日は、ひとり起業家や事業主さんが、セミナージプシー・コンサルジプシーにならないために知ってほしいことを5つに絞ってお届けします。

 

 

1、ビジネスに必須の2つのスキル

ご自身のテーマ(専門分野)の学びにばかり投資して、お客様が集まらない・収益が出ない、とおっしゃる方にも出会います。ここを間違わないでいただきたいのですが、ご自身のビジネスのテーマ(専門分野)に関するスキルと、ビジネス・マーケティングの学びは別もので、どちらも必要だということ。例えば、あなたがヨガの先生ならヨガのスキルを学ぶことはもちろん大切です。でも、ビジネスを学ぶことも大切で、どちらか一方がかけるとビジネスは回りません。何事もバランスですね。

わたし自身、起業してからいくつか学びに行きました。起業直後にブランディングのスキルを学びなおしましたし、いまもコンサルの先生にお世話になっています。質問力や自己啓発系の学び、あとNLPも少しだけ触れています。学びに対する投資金額は決して多いほうではないと思っていますが、いいタイミングでいい師匠に出会えたと心から思っています。いまが一番楽しくて充実しているので。

カフェでセッションしている様子

2、外してはいけない、学びと実践の環境

たくさんのことを学んで吸収して、いざ、学んだことを実践しようと思うとき、たくさんの疑問が出てくるはずです。環境やスキルや経験などバックグラウンドは個々に違いますから、マニュアル通りに教わっても同じようにならないのは当然のこと。だからフィードバックがもらえる、つまり疑問に個別に答えてもらえる環境が整っていることがすっごく大切。それがご自身をぐんっと引き上げることになるからです。さらに、実践したいけどそれができない現状を乗り越えたいときや、モチベーションやメンタルの維持、考え方まで教わることができたら最高だと思います。

ビジネス初心者の方が、個別にフィードバックがもらえないセミナーや講座、オンライン教材を学ぶのは、ちょっと無理があるんじゃないかなと思っています。理由は、ビジネス全体が見えていない状態では、自分の現在地がわかりませんし、学んでも自分に足りないところが何なのかもわからないのに、わかった気持ちになってしまう可能性があるから。自分自身を振り返っても感じることです。
起業準備中の方なら、限られた時間でオンライン教材で学ぶのはアリだとは思いますが、その場合も取り組む前に、目的を明確にしておくことが大切ですね^^。

PCを打つ手元

3、何事も、やりきること。

これ、一番伝えたいことです。学んでも、実際にやらない限りなにも身につきませんよね。ということを、アタマでは理解しても、なかなか100%やりきれないのは痛いほどわかります。でももし自分が、これを学ぶんだって決めたなら、それをめいいっぱいやりきるつもりで取り組む姿勢は大切だと思います。ご自身の目的に合わせて、ここだけはやりきるって決めることも必要かもしれません。

いろんな人を見ていて思うのですけど、欲しい結果をどのスピードで手に入れるかは、それぞれですが、何事もやりきろうとする人は前進するスピードが早くて、なにより変化の幅が大きいです。全てを完璧にやりきるなんて無理ですし、完璧を目指す必要はないと思っています。でも、ご自分のペースでひとつずつ着実に積み上げていくことはできるはずです。自分が信じて、時間とお金を投資すると決めたわけですから、ぜひ自分自身を大切にする意味でも。

テーブルの上でPCをうつ手元

4、結果を手に入れたい。最初にすべきこと

学びに投資するとは、何かしらの目的があるはずですよね。セミナーでも講座でもコンサルでも、、、そうそう、本を読むときも同じことかもしれません。何かしらの結果を手に入れたいなら、学びに取り組む前にぜひご自身のノートに、次の質問の答えを書き出すといいですよ。

質問は、

  • 学ぶ目的はなんですか?
  • 受講したあと、どうなっていたら最高ですか?

です。

答えを書き出していつも見返すことで、人はその答えを無意識で求めるようになります。とっても基本的なことなのですけど、初心に帰る意味で4番目に記載させていただきました。

ノートに書く様子

5、やることがたくさん!だからここにフォーカス

さてさて、起業すると「やることや決めることが、たくさんあり過ぎる〜!」って感じたことはありませんか。起業している以上、やることも決めることも、永遠に続くでしょうね、笑。良くも悪くもいろんなことが起きますから、いかに楽しく向き合っていけるかが大切だなって最近とくに思います。

だからこそ、ひとつひとつの取り組むことに対して、その本質を見ていくことが大切。セミナーでも講座でもコンサルでも、取り組むことは一見して表面的なやり方に見えることがあるかもしれません。すると、目的がわからなくなったり、どこに向かっているのか見えなくなったり、、、つまり、目的と手段が入れ替わってしまうことがあるんです。例えば、発信することは手段のはずなのに、気付けば目的になってしまいそうになること、ありませんか?自分が実践しようとしていることは手段であって、その目的が何なのか見失わないようにしていきたいですね。当たり前のことなのに、わたし自身も含め、こういったことはよく起きます。

うまくいっている誰かを見てモデリングしようとするときも同じで、モデリングするその人のやり方だけでなく、その本質に目を向ける習慣をつけるといいですよね。すると全く違ったものが見えてくるはずです。

テーブルでテキストを広げている様子

さいごに。

わたし自身、初めて体験相談にお越しの方を対応するとき、ご本人様の欲しい結果が、ご本人の望むスピードで得ることが難しそうなときは、その旨をお伝えすることがあります。理由は、コンセプトが弱いとか、根本から見直したほうがいいい場合など様々。実際、実践していく上でいろいろなことが起きますが、大切なことは、「良くも悪くも、そのプロセスを楽しむこと」だと思っています。これは、わたしのクレドの2番目にある活動の指針です。

目に見える結果を追うことももちろんいいのですけど、その方にとっての本当の幸せのかたちを見つけてほしいと願っています。家庭があって、子供がいて、両親がいて、学校のこと・地域のこともこなして、、、バランスがくずれそうになることもあるはずです。だから、そこに寄り添えるサービスをご用意するようにしています。無制限のメール相談もそのひとつで、ビジネスだけじゃない、プライベートなことやメンタルの維持もご相談に対応しています。

 

さて、最後にまとめますと、、、もしあなたが、あちこち学びに投資したのに思う結果が出ていないかも!?と思われたら、

  • テーマ(専門分野)の学びと、ビジネスの、両方を理解しているだろうか
  • フィードバックがもらえる環境だろうか
  • ひとつひとつをやりきっているだろうか
  • 目的を明確にしているだろうか
  • 物事の本質を見ているだろうか

とちょっと確認してみてください^^

そして、大事なことが。どんな学びも、活用する・しないは結局のところ、ご本人次第なんですよね。どれだけ環境が整っていても、取り組む・取り組まない、結果を出す・出さないはご本人の活用次第です。受動的では何ごともカタチになりませんよね。どうやったらセミナーや講座を活用できるかを考えることも、結局のところ自分次第なのだということを知っておくことも大切なことだと思います。

起業してたった数年。なんだか偉そうなことばかりで、こんなこと書くのもどうかなって思いましたし、、、書きながら、自分の耳がいた〜いと思いましたが(苦笑)、自分のためにも、必要な方のためにも、ここに書かせていただきました。

大切な時間とお金を、ぜひあなたが叶えたいと思っている未来のために活用なさってください。わたしはわたしの方法で、目的を見失わないように進んで行く手段を、必要な方にお伝えしていきますね。

溝端マリ

カメラを持つ溝端マリ

 

どんな学びに投資しても、必ず必須になるブログ発信。
お受け取りがまだの方は、こちらのPDF冊子もぜひダウンロードなさってください。
女性のお客様が自然と集まる、ブログ写真の撮り方・5つのセオリー【PDFテキスト】無料ダウンロード

 

ひとり起業家のためのセルフブランディングのヒントを、ニュースレターでも配信しています。
▼ニュースレターのご登録は、無料メール講座からお先にお受け取りください。

マルタ島バレッタを歩く溝端マリ
【無料メール講座】
理想のお客様が自然と集まる、
ナチュラル・ブランディングのための〈写真活用〉
7つのレシピ

1日目:強いメッセージを届ける2つの要素
2日目:女性の心をぎゅっとつかむ写真の秘密
3日目:パワフルなエネルギーを写真に込める
4日目:読み手とあなたの距離が縮まる写真のヒント
5日目:共感を集めるたったひとつのポイント
6日目:あなたの想いをまっすぐに届ける写真の活用
7日目:魅せ方をステージアップさせる意味

詳細はこちら

▼いいなと思ったらシェアかリツイートをお願いします!