読まれるブログにしたい!浅く薄っぺらい記事に、深みを出すヒント。

カフェのテーブルでPCを広げているこんにちは!溝端マリです。
ブランディングで、事業主様の世界観づくり・ファンづくりをサポートしています。

 

このところ、クライアントさん限定のワードプレス立ち上げサポートプランが複数件、動いています。初回のZoomセッションでサイトを立ち上げて、3ヶ月かけて自分で更新・変更ができるように慣れていただく、すっごくお得なプランです。全て、Zoomで完結しちゃう、実はわたしが欲しかったプランなんです。

WP立ち上げサポートのZoomミーティング

▲サポートしてくださる、デザイナーでWEB集客サポーターの村上かおりさんを交えてのZoomセッション。

 

こちらは先週の金曜日、主宰するコミュニティでライティングの勉強会をZoomで開催したら、8名の方がお集まりくださいました♪夜21時スタートだったので開始時刻までに、お家のことを済ませたり、子供を寝かしつけたり、子供を旦那さんに預けて、わざわざオフィスに出向いたりして、ワークを実践してくださいました。みなさん、お忙しいのにスゴイ!

Zoom勉強会の様子

▲夜の開催はノーメイクの方もいらっしゃるので、ぼかしておきます。ノーメイクではなさそうなビジュアルコンサル千夏さんだけぼかしなし。笑 わたしの写りも微妙ですみません;;

週末には、「早速、記事を1本書いてみました!」「頭の中が整理できるし、お伝えしたいことがブレないなぁ、と思いました^ ^」「教えてもらったことをやってみたら、そのブログ記事への反応が良かったです♪」とメッセージが届きました♪

 

というわけで、今日は言葉とライティングのお話しです。

すでにお客様がたくさんお越しになっている方は、お客様とのやり取りや、お客様のお声やご感想を書くだけでもリアリテイや臨場感や深みが出ます。でもお客様がまだたくさんお越しになっていない方にとっては、自分の知識や情報などノウハウを書くことすら難しく感じることがありませんか。

ノウハウを書いてはいるものの、自分の文章がなんだか薄っぺらい内容だなと感じる ひとり起業家や事業主さんへ。言葉に深みを出す、ブログライティングのヒントをお届けします。

 

ブログは書いているけど、なんだか薄っぺらい文章に感じる・・

あなたは日頃、ブログで発信していらっしゃいますか?先日、メルマガ読者さまにアンケートを実施したら、ブログの書き方についてのお悩みを書き込んでくださった方が複数名いらっしゃいました。ブログ記事は書いているんだけど、こんなお声もお聞きします・・

  • 自分の記事は、いつも浅く薄っぺらい文章に感じる
  • ありきたりじゃない、もっと濃い情報を届けたい
  • お役立ちの情報を書いているつもりなんだけど、いつも文章が固くなる
  • 自分だけの、アリジナリティ溢れる文章が書けない

「薄っぺらい文章」のままでは、お問合せやお申込みに繋げるのはちょっと難しいかもしれません。

実際、お客様をある程度の人数こなしていると知識や情報は増えますし、繰り返し同じことを伝えていても自分の言葉に深みが出ますから、ブログ記事も書きやすくなりますよね。とくに、マンツーマンでお客様とコミュニケーションをとっている方なら、お客様とのリアルなやり取りを添えることで、深みが増します。

でも、まだお客様がたくさんお越しになっていない方ほど、ブログ記事にどうやって深みを出していけばいいのか迷うかもしれません。

 

ブログ記事に深みを出すヒント・1

では、そんな方にオススメのブログ記事に深みを出すヒント、それは書き上げたご自身の記事に、自分のリアルな体験を添える、です。

まず、あなたの専門分野においての知識や情報・マインドなど、読者が知りたいであろうお役立ちの記事を書きあげます。書いた記事に、

  • それができていなかった時の、自分のリアルな体験
  • それができるようになった時の、自分のリアルな体験

を書き添えます。

ノウハウやテクニックを書くこともとても大切ですが、それだけでは他の誰かの記事と、似たような内容になりがち。でも自分のリアルな体験を書き添えるだけで、そこにオリジナリティが加わります。この時、できるだけ細かく書いてあげるといいですね。年数・期間などの数字や、地名なども加わるとよりリアリティが増します。

 

ブログ記事に深みを出すヒント・2

自分のリアルな体験に加えて、さらに、その時の自分の感情を書き添えます。

  • それができていなかった時の、自分の気持ち
  • それができるようになった時の、自分の気持ち

を書き添えてみましょう。感情を添えることで、そこにあなたのお人柄がにじみ出ますし、ぐっと深みのある記事になります。さらに感情を丁寧に紐解いて言葉にすれば、深い表現が生まれます。

読者の方との距離を縮めるのはそんな言葉なのかもしれませんね。自分の感情をどんな言葉で表現するかであなたの印象がつくられていきますから、セルフブランディングにも通じるところです。

 

さいごに。

ひとり起業家や事業主さんにとって、ブログを通して読者の方により良い情報を届けることももちろん大切。でも、ファンになってもらう、お客様としてお申し込みいただくには、ノウハウやテクニックだけでは、お申し込みにはもの足りないんですよね。何を売るかより、誰が売るかのほうが大切、とはあちこちで言われていることですが、自分のオリジナルの言葉を届けていきましょう。

あなたのブログ発信に、写真も活用して届けたい方へ。こちらもぜひダウンロードしてご活用なさってください^^
女性のお客様が自然と集まる、ブログ写真の撮り方・5つのセオリー【PDFテキスト】無料ダウンロード

写真の撮り方PDFイメージ画像

 

あなたのお人柄を伝えて、読者の方と距離を縮めて、ファンを増やしていけますように。

溝端マリ
溝端マリのポートレート写真

 

 

ひとり起業家のためのセルフブランディングのヒントを、ニュースレターでも配信しています。
▼ニュースレターのご登録は、無料メール講座からお先にお受け取りください。

マルタ島バレッタを歩く溝端マリ
【無料メール講座】
理想のお客様が自然と集まる、
ナチュラル・ブランディングのための〈写真活用〉
7つのレシピ

1日目:強いメッセージを届ける2つの要素
2日目:女性の心をぎゅっとつかむ写真の秘密
3日目:パワフルなエネルギーを写真に込める
4日目:読み手とあなたの距離が縮まる写真のヒント
5日目:共感を集めるたったひとつのポイント
6日目:あなたの想いをまっすぐに届ける写真の活用
7日目:魅せ方をステージアップさせる意味

詳細はこちら

▼いいなと思ったらシェアかリツイートをお願いします!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)