ビジネスのステージが変わるきっかけを、くれる人・つかむ人。

東京駅の駅舎こんにちは!溝端マリです。ブランディングをテーマに、起業家や事業主様の世界観づくり・ファンづくりをサポートしています。

溝端マリのプロフィール写真

今日の本題とつながっているので、お先に近況報告させてくださいね。

今朝、クライアントさんと Zoomでセッションしていたら 「お申込みの方から、35万円の確約をもらいました!」 と嬉しいご報告をいただきました♪

継続プランを低単価で提供していたところ、お客様から安すぎるので正しい価格設定にしてほしいと言われたそうで笑。

こうなったら、自分に自信があっても無くても価格を上げなくちゃ、、、ですよね。お客様に価値を正しく受け取ってもらうための価格設定です。

さらに、「このことを夫に話したら、安いねって言われたんです」 ですって。なんだか素敵な夫婦関係が垣間見えますよね~!こちらが嬉しくなりました♪

それで、私はこの話を、お昼休憩に帰宅した夫を捕まえて、「ちょっと聞いてー!」と興奮気味に話しました。笑

 

こうして半ば強制的に価格設定が変わるのは、自分の価値を客観的に教えてくださるお客様のおかげです。こういうお客様の声は貴重ですがスルーしてしまうこともあるので、受け取れるマインドでありたいですね!

 

半ば強制的に、価格設定が変わるとき。

日頃、起業家さんや事業主さんをマンツーマンでサポートしています。自分の過去を振り返るとき、この「半ば強制的に価格設定が変わること」、私も何度かあったなあと。

初めて開催した「ブランディング講座・第1期」は、3ヶ月で4万円という安価な価格設定でした。(現在の「ブランディング継続プログラム」

「ブランディング講座・第2期」を、ブログとFacebookで募集したら、オンライン開催とはどこにも書いてなかったのですが、お会いしたことのない関東の方からお申込みがありました。初めてのオンライン開催というだけで、緊張です!

当時はZoomがなかったので、スカイプで開催する方向と、ご入金の案内をメールしたら、、、なんと、メールした直後にお申込みの方から、お電話がかかってきたのです!

こういうタイミングでお電話いただくと、、、こちらに何か不備があったかな、とか、やっぱり辞めますって言われるのかな、とか、想像してドキドキしませんか?当時の私はそうでした。笑

それで、お電話で何を言われたかというと、、、「マリさん、安すぎて本気になれないので、10万円でお願いします!」 でした。。。

お電話の向こうにいらっしゃるのは、直接お会いしたこともない方。内心は、相当ドキドキしましたが、サービス内容を改めて、ご希望の価格で提供しました。

 

「安すぎて本気になれない」 この言葉、今でも忘れられません。。。

そんなこともあって、第4期からはオンライン開催も記載して、価格は3ヶ月10万円になった、という経緯があります。ここからさらに広がっていくのですけどね、それはまたの機会に。

余談ですが、初めて開催した「ブランディング講座・第1期」のお申込みは全部で3名で、うちお2人は今でもご縁いただいています。

カフェでセッションしている様子

キーパーソンとなるお客様

キーパーソンとなるお客様との出会いが、自分のステージを変えるきっかけをくれます。・・・と聞いて、あなたは思い当たるお客様がいらっしゃいますか?価格設定が変わるタイミング以外にも、あの時のお客様との出会いがあったから、

  • 自分の価値が見えてきた
  • 自分が本当にやるべきことが見えてきた
  • 肩書きが変わった
  • ブログに記載するキーワードが見つかった
  • サービスづくりのヒントになった

そんなこともあるはずです。冒頭にも書きましたが、せっかくいただいたお客様の声をスルーしてしまうこともあるので、キャッチできるようにアンテナを張っておきたいですね。

こういうお客様との出会いは、貴重だし、ありがたいし、本当に感謝してもしきれません。そんなお客様がすでにいらっしゃるなら、とてもラッキーなこと。もしそうでなくても、これから必ず出会いますから、もしいま方向性に迷いがあったとしても、辞めずに続けていきたいですね。

 

ステージを変えるきっかけ・2つのポイント

さて、冒頭で書いた「お申込みの方から、35万円の確約をもらいました!」とおっしゃったクライアントさんが、なぜ、そんなお客様と出会えたのかな?と考えたときポイントは大きく2つだと思うのです。

それは、

  • 1、「自分だけの言葉」で価値を伝えている
  • 2、専門家として、ポジションを築くメディアを持っている

です。きっかけはやはり、発信することです。

日頃、ブログやSNSで発信していることで、自分の価値を伝える「自分だけの言葉」が出来上がってくるので、対面で出会う人にも伝えやすくなります。

これは、つまり、価値を伝える「自分だけの言葉」が、あなたのブランディングとしてお客様に認知されるということです。

カフェのテーブルでPCを広げている

さいごに。オンライン化の波は止められない。

さて、あなたは、未来のお客様と出会って、お申込みいただくまでの一連の流れ、つまり集客導線を完全オンライン化できていますか?

いま、コロナ禍で、これまでオンラインを重要視していなかった業種の方々でさえ、オンラインの重要性を認識しましたよね。自粛が緩和されて普段の生活に戻りつつあるとしても、オンライン化の波は止められません。

「自分だけの言葉」で価値を伝えているか、さらに、専門家としてのポジションを築くメディアになっているか、そんな視点で確認しつつ、自分のブランディングとして認知され、理想のお客様が自然と集まるために、ホームページやブログを育てておきたいですね。

 

楽しく発信を続けるために、ぜひ写真もご活用ください!お受け取りがまだの方はこちらから。
女性のお客様が自然と集まる、ブログ写真の撮り方・5つのセオリー【PDFテキスト】無料ダウンロード

写真の撮り方PDFイメージ画像

 

発信とは日々コツコツの地味な作業ですよね。続けることが苦しくて、心折れそうになることもあるかもしれません。でも、必ず遠くから見ている未来のお客様がいますから、必要としている誰かと出会うために信用を積み上げていきましょう。

溝端マリ

 

 

起業家や事業主さんへ、セルフブランディングのヒントをメールでお届けしています!
▼無料メール講座にぜひご登録ください。

神戸大丸の横を歩く溝端マリ
【無料メール講座】
理想のお客様が自然と集まる、
ビジュアル・ブランディングのための〈写真活用〉
7つのレシピ

1日目:強いメッセージを届ける2つの要素
2日目:女性の心をぎゅっとつかむ写真の秘密
3日目:パワフルなエネルギーを写真に込める
4日目:読み手とあなたの距離が縮まる写真のヒント
5日目:共感を集めるたったひとつのポイント
6日目:あなたの想いをまっすぐに届ける写真の活用
7日目:魅せ方をステージアップさせる意味

詳細はこちら

【公式LINEアカウント】
お友達登録と同時に、「印象を整えて、理想のお客様を引き寄せる~印象バランスグラフと5つの質問ワークシート~」をプレゼントしています!ぜひお受け取りください。
LINEアイコン
▼いいなと思ったらシェアかリツイートをお願いします!