やりたかった事が実現する、HPやブログの作り方。

カフェのテーブルでZoomしている

こんにちは!溝端マリです。ブランディングをテーマに、起業家や事業主様の世界観づくり・ファンづくりをサポートしています。

とっても有難いことにワードプレスをはじめとするHPのご相談が後を絶ちません。私自身がワードプレスを主軸にしているせいか、それとも自分の「世界観」を大切にブランディングしましょうね、とお伝えしているせいか、その両方かもしれません。

HPのよくあるご相談内容はこんな感じです!

  • HPを立ち上げたいけど、知識がないので、何から始めたらいいかわからない
  • 制作会社やデザイナーにHP制作を依頼したけど、原稿の書き方がわからない
  • 制作会社やデザイナーに依頼したHPが、自分で触れなくて困っている
  • 立ち上げたHPが、理想のお客様を集めてくれない・・

もうね、これ、HP(ワードプレス)関連のご相談、4大あるあるです!苦笑

 

今日は、「原稿の書き方がわからない」について。起業家や事業主さんのビジネスに、HPやブログは必須のツールですが、やりたいことを叶えるために、HPやブログを作る時に重要な、原稿の考え方や手順について書きますね。

HPのお話をしていますが、アメブロでも考え方は同じですので、アメブロがメインの方は「HP」を「アメブロ」に置き換えて、ぜひ読み進めてくださいね!

カフェのテーブルでPCを広げている

HPやブログの言葉に含めるべき、要素

ところで先日、クライアントさんのHPに掲載するサービスの名称を一緒に考えていたら「ああ、私が本当にやりたかったことはコレですー!!」とおっしゃってくださいました^^。

その方が「本当にやりたかったこと」が明確な言葉になる瞬間、こちらは心の中でガッツポーズです。笑

HPを作るとき、キャッチコピーやサービスを考えますよね。そういった言葉に、

  • あなたが届けたいお客様像
  • お客様があなたから受け取る価値
  • あなたがそのサービスを届けられる根拠や理由

などを含めていくことで、「本当にやりたかったこと」や、自分だけが届けられる価値が言語化されるんですよ。逆に、そこを適切な言葉にしないと、理想のお客様がお越しにならないHPになってしまいます。

 

HPやブログに掲載する、原稿を考える手順

キャッチコピーやサービスの名称を含め「HPの原稿が書けません」とよくご相談いただきますが、原稿を考えるときは考える順番があります。

とっても大切なところですので、一緒に想像してみてくださいね。あなたがHPを作るとしたら・・・

▼さて、どんな原稿が必要でしょうか?

▼その前に、どんなHPが必要でしょうか?

▼その前に、そのHPの目的(やサービス)はなんでしょうか?

▼その前に、どんなビジネスを築きたいのでしょうか?

▼その前に、どんな働き方をしたいのでしょうか?

と考えていきます。

 

つまり、考え方が逆なんです!

  • 1、どんな働き方がしたい?
  • 2、そのために、どんなビジネスを作りたい?
  • 3、そのために、どんなサービスが必要?
  • 4、それを届けるために、どんなHPが必要で
  • 5、どんな原稿が必要?

と考えましょう。この順番ができていないと、原稿が書けないのです。

カフェのテーブルでPCを広げている

さいごに。

なんとなく作ったHPでは、未来のお客様も集まりませんし、残念ながらお申込みにもつながりません。働き方やビジネス全体から考えずに、HPを点で考えると、どこに向かっているのかわからないサイトになってしまいます。

だからぜひ、働き方やビジネス全体から、HPを考えていきましょう。働き方やビジネス全体から考えるから、「本当にやりたかったこと」へ近づくHPになるんです。

HPやブログを考えるとき、キャッチコピーやサービスの名称、オリジナルメソッドなど、理想のお客様へ届けるために「言葉」を吟味することが重要になってきます。

理想のお客様が集まる「言葉の選び方」は、長くなったので別の機会にお届けしますね。

 

HPやブログで使う言葉に迷ったら、こちらもぜひご活用ください。

5つの質問に答えるだけで、ブログの反応が上がる!無料診断&解説プレゼント
▶︎理想のお客様が集まるブログへ、アップデート!「メディア発信力」診断

溝端マリ

 

起業家や事業主さんへ、セルフブランディングのヒントをメールでお届けしています!
▼無料メール講座にぜひご登録ください。

神戸大丸の横を歩く溝端マリ 【無料メール講座】
理想のお客様が自然と集まる、
ビジュアル・ブランディングのための〈写真活用〉
7つのレシピ

1日目:強いメッセージを届ける2つの要素
2日目:女性の心をぎゅっとつかむ写真の秘密
3日目:パワフルなエネルギーを写真に込める
4日目:読み手とあなたの距離が縮まる写真のヒント
5日目:共感を集めるたったひとつのポイント
6日目:あなたの想いをまっすぐに届ける写真の活用
7日目:魅せ方をステージアップさせる意味

詳細はこちら

【公式LINEアカウント】
お友達登録と同時に、「印象を整えて、理想のお客様を引き寄せる~印象バランスグラフと5つの質問ワークシート~」をプレゼントしています!ぜひお受け取りください。
LINEアイコン
▼いいなと思ったらシェアかリツイートをお願いします!