そのやり方では、よけいに迷う?その理由。

こんにちは!溝端マリです。
ブランディングとデザインで、事業主様の世界観づくり・ファンづくりをサポートしています。

さて、今日は、
売れると言われた〈やり方〉や
いいと言われた〈魅せ方〉に
違和感や迷いを感じている方へ。

その理由と、
見落とされがちな盲点を
お届けします^^

 

 

この〈やり方〉が売れるよ!と言われて
それを試してみたけど

結局 続かなかった、とか

この〈魅せ方〉がいいよ!と言われて
やってみたけど

違和感を感じてやめちゃった、とか。。。

 

 

クライアントさんにも、

「あなたの商品は
外国人に売った方が売れますよ」

と、行政の機関で
いろんな専門家に言われたけど

逆に、自分がどこに
向かっているのかわからなくなって、
ご相談にお越しになった方も
いらっしゃいました^^

 

 

売れると言われる〈やり方〉も
いいと言われる〈魅せ方〉も
取り入れてはみるけど、

・続かなかったり、
・違和感を感じたり、
・さらに、迷いが大きくなる・・・!?

そんなお声も度々伺います。

これ、根本的な理由は、同じです。

 

あなたはどうですか?^^

わたしは、いくつも
身に覚えがあります。笑

 

では、
その理由はなんでしょうか?^^

 

 

主宰する
【世界観をつくるフォトレッスン】
新しいメンバーさんから、

ちょっとびっくりな
こんなメッセージをいただいたんです。

ご本人様の許可を得て
記載させていただきますね。

ーーここからーー

入った起業塾のカラーも
あるのだと思いますが、

綺麗な写真は近づきにくいから、
小ダサくした方がいい

とのアドバイスをずっと受けているので、
こんがらがっています。

自分が好きな美しい物、
デザイン性が優れた物をFBで表現したら
集客ができない
という囚われから解放されたいです(涙)

ーーここまでーー
 

「綺麗な写真は近づきにくいから、
小ダサくした方がいい」

に、かなりびっくりしました。^^;

もし、
そうでなければ「集客ができない」
と思っていらっしゃるなら
それは違いますね。^^

 

 

百貨店で15年、
ビジュアル制作に携わってきましたが

・あなたの魅せ方と
・届けたい世界観と
・提供する価格帯で

バランスをとればいいのです。

 

 

きっと、
「小ダサくした方がいい」とは

未来のお客様に、親近感を
感じてもらえた方がいいですよ、
の意味でしょう^^

親近感は大切です!
 

否定するつもりはないのです。

でも、わたし自身は、
「小ダサい」のは、、、

うーーーん、ちょっとイヤ。笑

 

 

だから、
親近感で考えましょう。

親近感のある〈魅せ方〉を
届けていく方法はいろいろあるはずです。

「小ダサい」以外に、笑
親近感のある〈魅せ方〉が
イメージできますか?

 

 

親近感とは
お客様が見たときに、

・○○さんも、自分と似た環境にあるんだな~

・○○さんも、似たファッションを好むんだな~

・○○さんにも、起業してからこんな経験してるんだ!

と、親しみやすさや共通点を
感じてもらうことです。

これらを、リアルに
イメージさせることができたら、
ブログやSNSでも
親近感は伝えられますよね^^

あなたとお客様との距離が
ぐぐっと近づきます。

 

 

でも、もし
ピンと来ないなら・・・

もっと大切なことが
抜け落ちているのかもしれません。

その、大切なこととは、

理想のお客様像がイメージできていない

ということです。

 

 

だから、
まずは理想のお客様像(ペルソナ)を
イメージして

その人に、届けるための
〈やり方〉や〈魅せ方〉を
意識していきましょう。

「小ダサい」くらいが、笑
理想のお客様に喜ばれるなら

それも、おもてなし!と
捉えることもできるかもしれません。

でも、
自分が違和感をハッキリ認識しているなら
わたしはあまりオススメしません^^

自分が違和感を感じた
〈やり方〉や〈魅せ方〉を続けたところで

そこに共感して集まるお客様と

違和感のない関係性ができるとは
思えないからです。

 

 

では、
自分にとって違和感のない
〈やり方〉や〈魅せ方〉とは何なのでしょうか。

そこをしっかり
見つめていきましょう^^

あなたが大切に思う価値観を
ぜひ、大切になさってください。

 

 

 

未来のお客様に
違和感のない自分らしさを
届けていきたいですね。

そこにじわりじわりと
でも確実に、

あなたに共感する人が
集まるはずです。

溝端マリ

 

 

理想のお客様像ってどうやって決めたらいい?
と思ったら、こちらのブログ記事も^^

お客様の心をぎゅっと掴む!ペルソナ設定の方法と考え方

 

ひとり起業家のためのセルフブランディングのヒントを、ニュースレターでも配信しています。
▼ニュースレターのご登録は、無料メール講座からお先にお受け取りください。

マルタ島バレッタを歩く溝端マリ
【無料メール講座】
理想のお客様が自然と集まる、
ナチュラル・ブランディングのための〈写真活用〉
7つのレシピ

1日目:強いメッセージを届ける2つの要素
2日目:女性の心をぎゅっとつかむ写真の秘密
3日目:パワフルなエネルギーを写真に込める
4日目:読み手とあなたの距離が縮まる写真のヒント
5日目:共感を集めるたったひとつのポイント
6日目:あなたの想いをまっすぐに届ける写真の活用
7日目:魅せ方をステージアップさせる意味

詳細はこちら

▼いいなと思ったらシェアかリツイートをお願いします!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)