インスタの効果的な使い方と、フェイスブックとの使い分け


主催するオンライン写真講座
【自分らしさあふれる世界観をつくるフォトレッスン】では
写真にまつわること、発信に関すること、
ビジネスにつながることなど
メンバーさんの活動にお役に立てそうな内容を
充実させたいと思っています。

 

「インスタの効果的な使い方・発信の仕方、
フェイスブックとの使い分け等、教えて下さい。」
と、今回ご質問いただいたのですが
あまりに長いのでこちらにまとめますね。

2011年からInstagramを使っています。
当時は「写真好きな人同士がつながるアプリ」
というイメージでしたけど
こんなにも広がるとは思っていませんでした。

▶︎溝端マリのInstagram:Follow me!

そもそもインスタって何?

インスタグラムは、SNSのひとつ。
そしてSNSは、人と繋がるコミュニケーションツールです。
SNSは他にも、Facebook、ツイッター、
ミクシィ、(アメブロ)、などありますね。

SNSごとにユーザーが違うので
Facebookとはまた違う人と繋がれると思います。
数年前まで、インスタは20代の人が多かったイメージですが
今では年齢層が幅広くなりました。
届けたい人に届くツールを使うことが大切なので、
ビジネス視点でいうと、お客様がインスタ世代なら
利用価値はあるかもしれません^^

5年前に、Facebookがインスタを買収しているので、
連携がしやすい特徴があります。
インスタ投稿と同時に、Facebookに自動シェアできます。
広告も、Facebookとインスタの両方に
同時に出すことが可能です。

インスタとフェイスブックとの使い分けとは?

まず特徴が違います。

Facebookと比べた時、インスタの方が
・手軽
・写真の印象が重要
・文字は読まれない可能性大
・軽いコミュニケーション
といった印象です。

ということは、深い関わりになるまでに頻度が必要です。

例えば、集客につなげようと思うと、
人はよく知った人から買いたいですよね。
浅い関係性のままでは購買に至りませんね^^

 

 

WEBメディアの導線設計について

SNSはお客様と繋がるツールで、
自分メディア(自社サイト)は
自分(自社)の一通りを理解してもらえるツールになります。

SNSが入り口で、自分メディアがゴールのイメージ。

なので、ビジネス的にいうとお客様と繋がりたいなら
すべてのSNSを、自分メディア(自社サイト)へ
リンクさせる必要があります。
(溝端の自分メディアとは:https://mizobatamari.comのことです)

自分メディアがまだない場合、
他のSNSにリンクすることをお勧めします。
見る方に回遊してもらうためです。
インスタは、プロフィールにURLを
1つだけリンクを貼ることが可能です。

 

 

ビジネス的にインスタってどうなの?

〈商品を写真で一目見て伝えられるビジネス〉を
している方は、集客に繋げやすいかもしれません。
物販や、ものづくりの方などです。
それでも、やはり「軽いコミュニケーション」といった印象ですけどね。

海外の人とも繋がりやすいので、
ヨーロッパのレストランに卸した
備前焼作家さんも知っています。
そんな可能性もある、と言うことですね。

2011年からインスタやっていますが
わたし自身は直接ビジネスには結びつきにくい..^^;

わたしの場合・・・
「ビジネスを学びたい」「ブランディングって何?」
と思っても、インスタで検索しないけど、
「岡山ランチ」とか「岡山カフェ」とかは検索するんですよね。
写真が見たいからです^^

無形ビジネスの場合は、ビジネスに
直結しづらいかもしれません。

でも、自分メディア(自社サイト)や
Facebookで繋がった方が、
「この人のことをもっと知りたい!」と思った時に
インスタで素敵な写真の数々を目にしたら
ぐんと距離が近づくかもしれませんよね!

いぜれにせよ、
「関係性を深めるためになにができるのか?」
の視点が必要ですね。

 

 

インスタは活用すべき?

わたしのオススメは、
Facebookもインスタも両方やる、です。
どちらも人と繋がる入り口になるから、です。
でも時間のかけ方は、ご自身でご判断くださいね^^

内容はFacebookと全く同じでもいいと思います。
繋がる人が違うから、です。
一覧で写真が見えるギャラリー的な感覚で
使われるのもいいかもしれません^^

コミュニケーションツールなので
楽しく活用するのが一番だと思います♪

 

 

会社やブランドとして活用する場合

社名や、ブランド名をお持ちの方へ。
インスタを、会社や自社ブランドの発信ツールにするか
個人の発信ツールに使うかは、その方の使い分けですね^^

自分と自社ブランドがイコールの方もいれば
そうでない方もいらっしゃいます。
作家活動されている方は、ブランド名=自分かもしれません。
そんな場合は、ブランド名でアカウントを作るのもありですね!

世の中の流れとしては、会社であっても
個人にファンがつく時代だと言われていますね。

わたしの感覚ですが、いずれにしても
その「人」が身近に感じられる方が
ファンになりやすい気がします^^

ブランドネームでインスタ発信する場合は、
プロフィール欄や投稿文などに誰が発信しているのか
その「人」が身近に感じられる工夫が必要かもしれません。

じゃぁ、アカウントは、
社名やブランド名より個人名がいいか?というと
一概にそうでもなく
広告を出す予定があるなら
アカウントは社名やブランド名がいいかもしれません。

 

 

ビジネスプロフィールについて

インスタにビジネスプロフィール(無料)
という機能ができましたね。
インサイトで、フォロワーの性別や年齢、
オンラインの時間帯などを分析できる機能がつきました。
これはビジネスに活用している方には嬉しいかも!

・電話、メール、アクセス情報を記載できます。
・非公開アカウントに設定できない、などの制限もあります。
・フォロワーが100名以上で利用可能です。

 

すてきな世界観の友人・知人を勝手にピックアップ!

写真の上手な方はたくさんいて紹介しきれませんが
ここでは、統一された世界観と一貫性でピックアップします。

bonchic_yumi
YUMIさん
抜群のセンスとハイクオリティな世界観

cocoro_morioka
守岡裕志さん
地球って面白い!広い世界を体感

nanae_mano
間野奈々江さん
糸とともに紡がれる佇まいの美しさ

tomotake1975
福岡ともたけさん
抽象度の高い視点で世界をのぞむ

kaokaograph
村上かおりさん
子育てをユーモアに変えるセンスは天才的

chajin_matsuzawa
松澤康之さん
お茶の世界に新たな風を吹き込む百貨店マン

______yoco_
Yocoさん
優しい視線で見つめる猫のいる家族の暮らし

 

さいごに。

わたしの勝手な見解ですが
SNSはコミュニケーションツールである以上
自分が楽しく活用することが一番!

写真を学び、発信を通して
出会いたい方とご縁を紡ぐための
オンラインフォトレッスンを主催していますが

まず出逢うこと、そして
その延長でご縁を深めていくことが大切なのは
リアルでも、オンラインでも同じことですね。

 

 

起業家や事業主さんへ、セルフブランディングのヒントをメールでお届けしています!
▼無料メール講座にぜひご登録ください。

マルタ島バレッタを歩く溝端マリ
【無料メール講座】
理想のお客様が自然と集まる、
ビジュアル・ブランディングのための〈写真活用〉
7つのレシピ

1日目:強いメッセージを届ける2つの要素
2日目:女性の心をぎゅっとつかむ写真の秘密
3日目:パワフルなエネルギーを写真に込める
4日目:読み手とあなたの距離が縮まる写真のヒント
5日目:共感を集めるたったひとつのポイント
6日目:あなたの想いをまっすぐに届ける写真の活用
7日目:魅せ方をステージアップさせる意味

詳細はこちら

【公式LINEアカウント】
お友達登録と同時に、「印象を整えて、理想のお客様を引き寄せる~印象バランスグラフと5つの質問ワークシート~」をプレゼントしています!ぜひお受け取りください。
LINEアイコン
▼いいなと思ったらシェアかリツイートをお願いします!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)