働き方を変える、価格で比較されないビジネス

【理想のお客様が自然と集まる、ナチュラル・ブランディング】
溝端マリです。
ブランディングの手法で、事業主様の世界観づくりをサポートしています。

台風も抜けて、こちらは
清々しい秋の空が広がっています。

 

先日、オフィスにお越しになった方から

「デザインすることを手放すことに
抵抗はなかったですか?」

と、聞かれました。

 

 

この質問、よく聞かれます!

とくに手に職をお持ちの方や
専門性を活かした職の方から。

 

一応、書きますが
前職はバラのマークの百貨店で
広告物のデザイナーをしていました。

 

 

正確には、自分の手で
デザインしなくなっただけで
そのスキルは、カタチを変えて
お届けしているので

デザイナーを完全に
手放したわけではないのです。

 

 

「自分が作ったものが
カタチになるって楽しいですよね、
それを手放すなんて勇気がいるなって。」

うんうん、すっごくわかります^^

 

 

わたしのところには
様々な職の方がお越しになります。

 

教える仕事の方
ものづくりする方
作品として表現する方
クリエイティブな業種の方・・・

 

とくに
ご自身の世界観を表現したい方が
多くいらっしゃいます。

 

 

デザイナーを名乗っていると
他のデザイナーと、価格で
比べられることがあるんですね。

 

同業者さんと比較される、
これは
手に職をお持ちの方も
ものづくりの方も
物販の方も
同じことが言えると思います。

○○教室の先生も、
資格ビジネスなどもそうですね。

 

 

だから、例えば今より
価格を10倍にするなんて考えづらいし

収入を10倍にすることも
イメージしにくい・・・

 

あなたはいかがですか^^?

 

 

 

つくることが好きで
表現することが好きで
カタチにしていくことに喜びを感じる、
これ、すっごくわかります!

だから、それも続けたら
いいと思います。

 

 

でも、この
つくる・表現する・カタチにする価値を

届け方を変えていく
方法もあると思うんです。

 

 

そんな視点で
ご自分のビジネスをみると
新しい価値(商品)の届け方が
見つかるかもしれません^^

 

 

あなたにも
他者と比べられることのない

オリジナルの商品・サービスが
生まれるといいなと思います!

 

 

そのためには・・

ご自分の届けられる価値を
じっくり掘り下げて言葉にしてみると
ヒントがあると思います。

 

 

 

長年、デザイナーとしてご活躍の
長野在住の村上かおりさん。

 

ブランディングを構築しながら
WEBまわりをじっくりサポートする
継続コンサルのための体験セッションを
募集していらっします!

◎女性が集まるWEB活用サポートコンサル
http://kaokaograph.com/menu01/

 

気さくで、とにかく面白い方なので
なんでも相談できると思います^^

彼女のユニークな一面、
わたしもわけて欲しいー

 

他者と比べられることのない
オリジナルのサービスで
働き方を変えたお一人。

ビジネス全般のご相談も
のってくれると思います^^

 

 

わたし自身は、自分で手を動かして
デザインすることは手放しています。

 

ブランディングを商品として
提供し始めた2年前は、

つくることも同時に
提供しようと思っていたんです。

 

 

なんですけどね、

人とぎゅっと向き合う
いまの働き方のスタイルになったとき

 

目の前の人に質問しているようで
実は自分にしていて

人と向き合うことで
自分のことを知り

 

目の前の人と、自分とが

お互いに
人生の一部に触れているような

どこか共鳴しているような感覚があって

 

ともに成長していく感覚が
なんとも興味深くて

この働き方のスタイルを知ってしまったら
もう、過去には戻れそうにありません。笑

 

 

 

あなたはどんな
働き方やビジネスのスタイルを目指しますか。
よかったら聞かせてくださいね^^

溝端マリ

単発のご相談はこちら
https://mizobatamari.com/session/
 

 

 

ひとり起業家のためのセルフブランディングのヒントを、ニュースレターでも配信しています。
▼ニュースレターのご登録は、無料メール講座からお先にお受け取りください。

マルタ島バレッタを歩く溝端マリ
【無料メール講座】
理想のお客様が自然と集まる、
ナチュラル・ブランディングのための〈写真活用〉
7つのレシピ

1日目:強いメッセージを届ける2つの要素
2日目:女性の心をぎゅっとつかむ写真の秘密
3日目:パワフルなエネルギーを写真に込める
4日目:読み手とあなたの距離が縮まる写真のヒント
5日目:共感を集めるたったひとつのポイント
6日目:あなたの想いをまっすぐに届ける写真の活用
7日目:魅せ方をステージアップさせる意味

詳細はこちら

▼いいなと思ったらシェアかリツイートをお願いします!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)