発信が苦手という方へ。書く力は、伝える力。


溝端マリです。
ブランディングの手法で、事業主様の世界観づくりをサポートしています。

先日、主宰するオンライン講座
【世界観をつくるフォトレッスン】
交流会をしたら、
初参加だったクライアントさんが

質問がこんなにも、大切なんだと、
人に気づかせるんだ、
考えるきかっけになるんだ、と気づきました!

そのことが、目からウロコで!
質問は価値だと気づきました!

と今日おっしゃっていました。

わたしのセッションは
基本的に質問で、その方の
心の奥にあるものを引き出すんですね。

それよりも!
たった一回の交流会で
他のメンバーさんの様子を見て
それを感じとってくださることが
すごーく嬉しくって!

 


ところで、あなたはどの程度、
SNSやブログで発信していらっしゃいますか^^

そろそろ発信しませんか?というと

「文字に書くのは苦手だけど
口頭で伝えるのは得意なんです!」

という方、けっこう多いのです。笑
わたしが見てきた傾向ですが
こうおっしゃる方に共通して言えることは・・

 

口頭での会話に
文章としてのまとまりがない、
ということ。^^;

 
あ、ドキッとした方、すみません!

辛口なので、発信が本気で嫌な方は
ここで閉じてくださいね。

 

 

口頭で考えをまとめることも
文字で文章をまとめることも

結果的に同じことです。

口頭での会話には、文字と違い
非言語(口調・表情・ジェスチャーなど)で
伝わるものが確かにあります。

非言語の方が、
話し手の熱意が伝わることだって
もちろんあります!

 
でも、
非言語が中心では、実際のところ、
相手の理解度が低い場合も
多い気がするのですね、

「この人が本当に
言いたかったことはなんだろう?」
みたいな。

相手はしっかり頷いているので
ご本人は伝わっている
気になっていることも。

 
それでは、
もったいないなって思うのです。

 

 

書く力は、伝える力です。

伝える力を磨くために
書くことをしていきませんか。
発信していきませんか。

伝える力は、一朝一夕にして
身につきませんが

積み上げたものは、必ず
自分の血となり肉となります。

なんども繰り返し使われ
磨かれた言葉には

だれとも違う
その人ならではのチカラが込められ

相手に強く響くものになります。

 

でね、わたしが本当に
言いたいことはここからです。

 
ビジネスしようと思う以上、

お客様や、仲間や、地域や、
世の中や、世界にむけて

〈伝えたい思い〉があって
活動していると思うのです。

 

もちろん、最初は、
自分のためでも
家族のためでも
チャレンジしてみたいからでも
なんでもいいと思っています。

でも
伝えたいことが
たくさんの人に伝わるほど

お客様が増え、仲間が増え
巡り巡って循環するわけですから

だから、

あなたの大切な思い、
熱い想いを
伝えていきましょう。

 

書く力は、伝える力です。

 
こんなこと書きながら
わたしも毎日ブログ書けていませんし

辛口で書いている自分が
イタタタ・・って感じですが、笑

大切な人に伝わればいいなと思い
文字にしました!

◎関連記事
・自分の考えや感じたことを言語化。アウトプットが大切な3つの理由
・「発信した方がいいとわかっているけど、書けません」という方へ。

 

さいごに。

あなたにも、きっと
伝えたい思いがあると思うのです。

まだ強い言葉には
なっていないかもしれませんが
あなたを動かす原動力となる言葉が。

その伝えたい大切な言葉ほど

〈繰り返し〉伝えることが
必要だなって思います。

なぜなら、
自分が思っているほど
人は見ていないからです。笑

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます!

あなたの伝えたい思いが
日本中・世界中に広がることを願っています。

溝端マリ

 

 

そうは言われても
何を書いたらいいのかわからないー
と言う方はこちらからご相談ください。
https://mizobatamari.com/session/

写真と合わせて発信すると、間違いなく楽しくなります!

 

ひとり起業家のためのセルフブランディングのヒントを、ニュースレターでも配信しています。
▼ニュースレターのご登録は、無料メール講座からお先にお受け取りください。

マルタ島バレッタを歩く溝端マリ
【無料メール講座】
理想のお客様が自然と集まる、
ナチュラル・ブランディングのための〈写真活用〉
7つのレシピ

1日目:強いメッセージを届ける2つの要素
2日目:女性の心をぎゅっとつかむ写真の秘密
3日目:パワフルなエネルギーを写真に込める
4日目:読み手とあなたの距離が縮まる写真のヒント
5日目:共感を集めるたったひとつのポイント
6日目:あなたの想いをまっすぐに届ける写真の活用
7日目:魅せ方をステージアップさせる意味

詳細はこちら

▼いいなと思ったらシェアかリツイートをお願いします!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)