「発信した方がいいとわかっているけど、書けません」という方へ。


溝端マリです。
ブランディングとデザインで、事業主様の世界観づくりをサポートしています。

「発信した方がいいとわかっているけど、書けません。
どうしたらいいですか?」
という類のメッセージをいただきました。
 

 
いいご質問をありがとうございます。
ご本人様の許可を得て、こちらでお応えしたいと思います^^
 

ブログやSNSで発信した方がいいとは
頭ではわかっているけど、書けません。

気軽な投稿もまだ、、、

「壁」を乗り越える方法、教えて下さい!

という内容です。

発信についてのご質問ですが、すべてのものごとに共通するので、他に置き換えても同様の考え方ができると思います^^

「○○したほうがいいと思っているけど、できません」と言ってしまう方へ。
 
 
このメッセージ、いくつもの要素が隠れています。
ひとつずつ、整理していきますね^^
シンプルに考えていただきたいなと思います。

 

これに似たご質問を、ブランディング講座受講中のクライアントさんからもたくさんいただきます。
日頃はプライベート受講なので、その方に必要な質問で課題に気づいていただいています。
 
 

 

 

1、発信は「しなければならない」と思っている?

まず、

ブログやSNSで発信した方がいいとは
頭ではわかっているけど、書けません。

について。

もしあなたが、発信しなければいけない、と思っているなら、
「本当に?」
と自分の心に問いかけてみてください。

答えが「NO」なら、、、しなくていいですね!
はい、ここで終了です。笑
 

 

でも、
「「壁」を乗り越える方法、教えて下さい!」
とありますから、この場合はきっと、答えが「YES」なのだと思います。

「ビジネスするなら、発信しなくちゃダメでしょ。みんな、発信しているし。」
と思っているのかもしれません。
 

 

もし、あなたが
しなければならない、やらなければいけない、と思っているなら、
「しなければならないことは何もない」としたら、どうでしょうか?


基本的に「しなければならない」ことは、何ひとつありません。

日々のお料理だって、掃除・洗濯だって、同じことです。
身内の行事も、学校や地域の行事も、同じことです。
(複雑になるので、あまり触れないことにしますね。笑)
 

 
しなければいけないことのほとんどが、自分の固定概念だったり、自分でつくった枠である可能性があります。
それは一旦手放しましょう。

「発信しなくちゃダメ」なんて、そんなルールはどこにもありませんよね^^

 

 
大切なことは
それを本当に、やりたいか?やりたくないか?
です。

というと、
「発信しなくてもビジネスが上手くいくのなら、したくない!」
と思う方もいるかもしれません。


Point:「ねばならない」を手放そう

 

 

 

2、発信の、その先に何を手に入れたい?

手段と目的が混同してしまうことがよくあります。

ブログやSNSの発信は、〈手段〉です。
ぜひ、その先にある〈目的〉を明確にしてみてくださいね。

その上で、その〈目的〉が、本当に欲しいのか?欲しくないのか?を考えてみてほしいなと思います。

やりたいか?やりたくないか?を考えるとき、その〈目的〉が本当に欲しいなら、「欲しいから、やりたい」に変えたら大丈夫!

ビジネスの場合は、発信したその先にあるもの、つまり、お客様への認知、集客、またはビジネスの成功、人生の達成感、などがあるのだと思います。
 

 
さて、あなたはそれが本当に、欲しいのでしょうか?
 

 
答えが「NO」、つまり「そんなに欲しくなかったかも!」なら、
はい、ここで終了です。笑

 

 
でもきっと、あなたがビジネスをスタートしている、またはこれからスタートしようとしているなら、
答えは「YES」なのだと思います。

つまり、お客様への認知、集客、またはビジネスの成功、人生の達成感、などが欲しいってことです。
あと、お金も欲しいって。
ここはきちんと受け止めてくださいね。


Point:手段と目的を、切り離して考えよう


 

 

3、なぜ、それを叶えたいの?

あなたが〈発信〉に、チャレンジしてみよう!と思えるほどの〈目的〉がまだ明確でないなら、まずはそれを言語化してみてください。

ビジネスのためなら、

  • なんのためにその活動をしているのでしょうか?
  • なぜ、あなたがそれをしなければならないのでしょうか?
  • その先に、何が欲しいのでしょうか?何を叶えたいのでしょうか?

など文字にして、言語化にしてみることを、オススメします。

文字にしたものを、繰り返し声に出したり、目で見てみてくださいね。
それが心の底からふつふつと湧きおこるものであればいいと思います。素晴らしいことです^^
でも、「なんだかちょっと嘘くさいなー」とか「自分の言葉じゃないみたい」と思うなら、自分の心の奥には何があるのか、今一度向き合ってみてほしいなと思います。
とにかくたくさん書き出すこと、です。

 

Point:目的を明確にしよう

 
 
 

さて、〈目的〉は明確になった、とします。

その上で、「それが欲しい、だから発信したい」と思えるならいいと思います。
そうではなくて、「それが欲しい、でも発信はしたくない」だとしたら、他の〈手段〉がないか?を考えるといいですね。

〈目的〉にたどり着くための〈手段〉は、他にもあるかもしれないからです。

 
 
 
 

なのですけど、ビジネスを発展させたいなら、発信しないという〈手段〉はないかもしれません。

発信することは、伝えることだからです。
伝えなければ、求められることも、広がることも、仲間が集まることも、応援されることも、ないからです。

自分ではない誰かに、代わりに発信してもらう、という手段はありますよ。
でも、はじめにその誰かに伝えなければ、代わりに発信してもらうことはできませんね。
本当に伝えたいか?と考えるといいかもしれません。


 

 

4、マインドブロックや壁に、まず気づくこと。

気軽な投稿もまだ、、、
「壁」を乗り越える方法、教えて下さい!

「気軽な投稿もまだ、、、」ということは、発信しようとする気持ちはあるのだと思います^^
でも、そこには「壁」、いわゆるマインドブロックがあるのですね。

で!これが「壁」だということに、ご自身で気づいているなら、ひとつクリアです!
人は気づいていない無意識の「壁」をいくつも持っていますが、すでに気づいているのですから。
気づいていなければ気づくことが先ですが、すでに気づいているなら対処法を考えることができますね。

気づいていなかったことにまず気づくことを、無意識の意識化(無意識の顕在化)と言います。
 

 

発信については、他人からどう思われるか?が、気になる方は多いです。
他人の目線がブロックになっていて動けない、というケースですね。
 

 

そうではなくて、自分の心の声がわからない、自分の本心が何なのかわからない、というもっと深いケースもあります。
この場合、すぐに言葉がでてこないかもしれませんが、訓練なので何度も自分の心に問いかけていくうちに、言葉が出てくるようになります。

ただし、自分に、より本質的な質問をすることが必要です。
表面的な質問には、表面的な答えしか出てこないからです。
 

Point:無意識を意識化しよう


 

 

5、他人からどう思われるか?が、気になって発信できない方へ

「他人からどう思われるか?どんなふうに噂されるだろう?」
って思う方は少なくありませんし、わたしもそうだったからよくわかります。

でも、基本的に、人は自分以外に興味がない、ということを知っておくといいかもしれません。
人は、自分に直接関係することしか興味がありません。
あなたもそうじゃないです??^^
Facebookで流れてくるタイムラインだって、ささーーっとスルーで、しっかり読んでいないでしょう。

もし、この人になんて思われるだろうか・・と、その人の名前が出てくるなら、その人のいない場所で発信することから練習してみてもいいかもしれません。

でも、誰かわからない相手に不安になるのは、あまり意味がありません。もったいないことです。
ちなみに、こっそりブログを始めたくらいで、だれも見ていません。笑
誰も見ていないって、気づきましょう。
 

 

「完璧でないと発信できない、発信に未熟さが表れて恥ずかしい」
といったことをおっしゃる方もいます。
当然のことですが、発信しないと上達しませんから(笑)、それでもあなたの〈目的〉が本当に欲しいのか?自分の心に聞いてみましょう。

知性あふれる投稿を目指しても、自分の中にある言葉しか綴れませんから、自分のそのまましか表現できないってことです。もちろん自分に言ってます。笑

でね、それでいいと思うのです。
だって、ありのままのあなたの投稿を見て、ファンになって、会いに来てくれたほうが、お客さまに嘘はありませんよね。むしろお互いにとても心地いいはずです^^


Point:いまの自分を受け入れよう


 
 
ちなみに別の角度から。
ちょっと厳しい言葉に聞こえるかもしれませんが、「他人の目を気にして生きる」ということは、他人の軸で生きている、とも言えるかもしれません。
それでは自分がかわいそう。

つい、人の目線が気になるのはすごくわかります。
わたしたちは子供の頃から、学校でも比べられてばかりでしたから、ある意味仕方ないこと。
でも、自分の人生の主人公は、自分である、ということを忘れたくないですね^^
 

Point:人生の主人公意識を持とう


 

 

6、一時的に、やりたくない時は?

〈目的〉は明確なんだけど、一時的にやりたくない時もあるかもしれません。
そういうときは、〈やりたくない〉自分と向き合ってみてください。

なぜやりたくないのでしょうか。
やりたくないには理由がありますから、ここはスルーせずに、あなたの心の声を聞いてあげてください。
 

 
心が疲れているなら、しっかり満たしてあげましょう^^
 
 

やる気が起こらない自分と、向き合うことも大切です。

 


Point:いつも、自分の心を満たしておこう


 

 

7、さいごに。発信をすすめる理由

発信しましょう!ってあちこちで書いていますし、クライアントさんにも言っています。
あなたのそのままを、ブログやSNSで書けばいいだけです。
最初は、きれいにまとめられなくても、言葉が拙くても、書いているうちに必ず書きやすくなってきます。
 

 

そしてね、書いているうちにだんだんと見えてくるはずです。
・自分は本当は何を伝えたかったのか?
・本当はどうなりたかったのか?

最初は何を書いていいかわからなくても、書いているうちに、まとが絞られ、言葉が磨かれ、届けたい人の心に強く響くものになっていくはずです。
 

 

そんなあなたに集まる人は、〈宝もの〉です。
あなたが目指す未来を、一緒に目指す人です。
たくさん着飾っても、たくさんのお金を払っても、手に入れることができない、何物にも代えがたいものです。
わたしはそんな大切な人に囲まれた世界にいたいと思っていますし、あなたにもそんな世界に一緒にいてほしいなと願っています。
 
 
 
 

だから、伝えることを続けていきましょう。
 
 
 
 

ひとりでは難しく感じることもあるかもしれません。
続けることに苦しくなることもあるかもしれません。

わたしでよければ、力になりたいと思っています。
ここまでお読みくださったあなたに心から感謝しています。

溝端マリ


 
 
◎関連記事
発信が苦手という方へ。書く力は、伝える力。
 
 

 

発信を構成する要素は、写真と言葉。

もしも言葉を綴ることが苦手なら、写真から始めてみるのもオススメです。

発信に写真を活用していただくための具体的ヒントを
無料メール講座でお届けしています!
ぜひ、お受け取りください^^

 

起業家や事業主さんへ、セルフブランディングのヒントをメールでお届けしています!
▼無料メール講座にぜひご登録ください。

神戸大丸の横を歩く溝端マリ
【無料メール講座】
理想のお客様が自然と集まる、
ビジュアル・ブランディングのための〈写真活用〉
7つのレシピ

1日目:強いメッセージを届ける2つの要素
2日目:女性の心をぎゅっとつかむ写真の秘密
3日目:パワフルなエネルギーを写真に込める
4日目:読み手とあなたの距離が縮まる写真のヒント
5日目:共感を集めるたったひとつのポイント
6日目:あなたの想いをまっすぐに届ける写真の活用
7日目:魅せ方をステージアップさせる意味

詳細はこちら

【公式LINEアカウント】
お友達登録と同時に、「印象を整えて、理想のお客様を引き寄せる~印象バランスグラフと5つの質問ワークシート~」をプレゼントしています!ぜひお受け取りください。
LINEアイコン
▼いいなと思ったらシェアかリツイートをお願いします!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)