写真をビジネスに活用できていない人の勘違い!?

桜をミラーレス一カメラで写真に撮っている様子

ひとり起業家や、事業主の方は

  • 写真をビジネスにも活用したい!
  • ブログやSNSでファンを増やしたい!
  • ライティングと合わせて、写真も効果的に活用したい!

と思っていらっしゃるかもしれません。あなたはいかがですか?
ブログもSNSも、未来のお客様に届けたいと思うとき、言葉と写真の両方が必要になります。

今日は、写真をビジネスにも活用したい!と思っている方へ。よくある勘違いと、大切な視点を以下に記載しますね。
 

 

写真から受け取るもの

だれかのブログやSNSの記事を読んでいると、

  • なんだか元気が出る!
  • いつもパワーを感じる!
  • いつもまぶしい~~!

など、感じることはありませんか?
人は、だれかの写真や言葉から

  • 感情を受け取ったり
  • エネルギーを感じたり
  • 好き・嫌いを判断したり

しているようです。それなら、いいエネルギーを届けていきたいですね^^

先日、関東のクライアントさんが、わたしの数日前のメルマガとブログ記事を見比べて、「メルマガで言葉だけを読むのと、ブログで同じ言葉に写真が添えられているのと、伝わり方が全く違うんだな~と感じたんです!」とおっしゃってくださったんですね。

▼家族が登場している、その時のブログ記事
共感する人が集まるヒミツ。

あらためて「写真も効果的に使って、ファンを増やしたい!」と、おっしゃっていました^^
見頃を迎えた川津桜

 

写真を効果的に活用できていない人の勘違い?

さて、ひとり起業家や、事業主の方から

  • 写真をビジネスにも生かしたい!
  • ブログやSNSでファンを増やしたい!
  • ライティングと合わせて、写真も効果的に活用したい!

そんなお声をよくお聞きします。

だから、「キレイな写真が撮れません!どうやったらキレイに撮れますか?」と、よく聞かれるんですね。
キレイな写真を撮るコツは、いろいろありますよ!例えば・・・

  • カメラやスマートフォンの設定を変えたり
  • 光の向きを意識したり
  • 撮りたいモノの背景の処理を考えたり。

具体的には、

  • カメラやスマートフォンの設定を変えたり
    →カメラなら3つの設定でOKと伝えています
  • 光の向きを意識したり
    →逆光がオススメ。光の方向にカメラを向ける、の意味です。
  • 撮りたいモノの背景の処理を考えたり。
    →背景に何を入れるかで、あなたのお人柄が表れます^^

だから、わぁ、キレイ!!って思わせる、華やかで見栄えがする写真を撮ることは、決して難しいことではないんですね。

 

でも、

・写真を効果的に活用できていない
・ブログやSNSで集客できていない

と、おっしゃる多くの方が、勘違いしていることがあります。

それは、キレイな写真が撮れないからではなく、読者や未来のお客様に、自分が何を伝えようとしているのか?ここが明確になっていないことが一番の原因です。それらを言語化して、意識することができたら、届ける世界観が必ず変わってきます。
具体的には、何を大切に活動していくのか?どんなお客様と繋がりたいのか?どんな世界を目指していくのか?などを明確にしておくということです。

主宰している【世界観をつくるフォトレッスン】写真から始まるビジネスコミュニティの中では、自分らしさを知り、理想のお客様を引き寄せるためのレッスンメールを週1回ペースでお届けしています^^
 

 

伝えたいことを意識して、写真を撮る

写真のクオリティを上げたいなら、写真をキレイに撮ることも、写真を楽しむこと・好きになることも、ぜひ大切にしていただきたいところです。
さらに、そのステージはクリアして、写真をビジネスに生かしていくことを思うとき、ぜひ伝えたいことを意識して写真を撮ることをおすすめしています^^

お一人、【世界観をつくるフォトレッスン】のメンバーさんのお声をご紹介させてくださいね。

一眼レフのカメラを買って
頻繁に写真を撮るようになって1年が経ちました。
この1年間で撮った写真はなんと4000枚 

自分でもビックリの枚数です!
なかなか思い通りの写真が撮れず、
初めの頃は何度も何度も撮り直していました。

この頃は「半押し機能」さえも完全に忘れていて・・。
写真を教えて下さる溝端 マリさんに
「手元にピントを合わせて撮るにはどうしたらいいですか?」
っと尋ねたりしていました・・・。

最近
「素敵な写真ですね!」とか
「楽しそうな情景が目に見えるようです」って
コメントが頂けるようになり、
嬉しい限りです。

 

ブランディングを本業にされている
溝端マリさんには写真のアドバイスの度に

「その写真であなたが伝えたいことは何ですか?」
っと考えさせられる問が返って来ていました。

沢山の写真を撮っているうちに

・自分の求めているもの
・表したい世界観
・大切にしていきたいものなど

自然と表現できるようになって来た気がします。

正直 写真を撮る
技術的な事は未だにサッパリですが、
これからも楽しんで写真を撮っていきたいです。

ママ建築士・田頭聡子さんのお声でした。

・自分の求めているもの
・表したい世界観
・大切にしていきたいものなど

これらは、自分に向き合って、言葉にして、はじめて見えてくるものがあります^^
「写真を撮る技術的な事は未だにサッパリ」に、笑っちゃいましたが、技術が欲しい方にはもちろんお伝えしますよ!でも、たくさんの技術やスキルがなくても「伝わる写真」を撮ることは可能です。
 

 

まとめ

さて、カメラでもスマートフォンでも、キレイな写真を撮ることは決して難しいことではないと思っています。でも、ブログやSNSで、共感する未来のお客様と繋がりたいとおもうとき、大切なことは単にキレイな写真を発信することでもありません。

では、あなたはこれから出会う未来のお客様に何を伝えていきますか。何を届けていきますか。それらを丁寧に言葉にしていきましょう。

写真や発信を通して、あなたの伝えたい想いが、理想のお客様や共感する人にまっすぐに届きますように。

溝端マリ
神戸大丸の横を歩く溝端マリ
 

 
◎月額制オンライン講座
【世界観をつくるフォトレッスン】写真から始まるビジネスコミュニティ
https://mizobatamari.com/photolesson2018-1/

◎動画解説
【世界観をつくるフォトレッスン】コミュニティの全体像(16:30)

◎関連記事
・写真や発信の〈疑問やお困りごと〉に回答します!
・プライベート・フォトレッスン「お客様の事例を撮影したい!」
・フォトレッスン付ランチ会[東京・丸の内]開催しました!
・フォトレッスン付ラグジュアリーランチ会[ベラビスタ尾道]、開催しました!

 

 

ひとり起業家のためのセルフブランディングのヒントを、ニュースレターでも配信しています。
▼ニュースレターのご登録は、無料メール講座からお先にお受け取りください。

マルタ島バレッタを歩く溝端マリ
【無料メール講座】
理想のお客様が自然と集まる、
ナチュラル・ブランディングのための〈写真活用〉
7つのレシピ

1日目:強いメッセージを届ける2つの要素
2日目:女性の心をぎゅっとつかむ写真の秘密
3日目:パワフルなエネルギーを写真に込める
4日目:読み手とあなたの距離が縮まる写真のヒント
5日目:共感を集めるたったひとつのポイント
6日目:あなたの想いをまっすぐに届ける写真の活用
7日目:魅せ方をステージアップさせる意味

詳細はこちら

▼いいなと思ったらシェアかリツイートをお願いします!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)