仕事のスケジュールも価格も!コントロールできる働き方を創る4つのポイント

神戸大丸横を歩く溝端マリ
こんにちは!溝端マリです。
ブランディングとデザインで、事業主様の世界観づくり・ファンづくりをサポートしています。
そして、理想のライフスタイルから、自分らしい働き方を創りだす人を増やす、をミッションに活動しています。

今月はわたしの開業月なのです。
なので、自分の働き方に触れてみようと思います。

 

ところで、わたしのところにお越しになる方は、様々な経験・スキルをお持ちの ひとり起業家や事業主の方がお越しになりますが、職業でいうとこんな感じの方が多いです^^
↓  ↓

設計士、インテリアコーディネーター、デザイナー、ライター、ものづくり作家など専門職・クリエーター。
そして、講師、コンサルタント、コーチ、士業、ファッション・美容関係、サロンオーナーの方などがいます。

お客様へのアドバイスやサポートなど、対人支援する方が多いかな。

下積み時代の長年の経験に加え、さらに、「自分はクリエイティブな仕事をしているの!」っていう自覚のある方も多いです。これについては、おもしろいなあと思って見ています^^
(これをお読みのあなたが、もしピンと来たなら、すぐに仲良くなれると思います!笑)

 

みなさんから、特に専門職・クリエーターの方から、共通して聞かれる質問があります。それは・・・

  • 「デザイナーの働き方から、どうやって、いまの仕事のスタイルにシフトしたのですか?」
  • 「なぜ、それができたのですか?」

専門職・クリエーターは、請負いや委託の仕事が多いのですね。
だから、自分で仕事のコントロールがしずらいのが現状です。

 

今日は、以前のわたしのような、専門職・クリエーターを含め、「仕事のスタイルを変えたい!」「理想のライフスタイルに近づけたい!」と願っている、ひとり起業家や事業主の方へ。

スケジュールも納期も価格も、自分でコントロールできる今の仕事のスタイルにシフトした4つのポイントをまとめます。
東京駅の駅舎

 

 

 

なぜ、仕事のスタイルを変えようと思ったか?

その前に、そもそも、なぜ仕事のスタイルを変えようと思ったのかというと・・・

元々は、バラのマークの百貨店でイベント・催しの企画から携わるデザイナーでしたので、デザイン事務所で開業しました。お客様の叶えたい未来に伴走したい!と思ったとき、デザインだけでは叶えられないことに気づき、手段と仕事のスタイルを変えたんですね。

専門職・クリエーターって仕事の請負いや委託の仕事が中心なので、自分で仕事のコントロールがしずらいところがあるんです。
スケジュールも、納期も、プロジェクトメンバーも、場合によっては価格も(!)、お客様(取引先)が決めることが大半です。だから、締切り直前は徹夜になることも、締切りがいくつも重なると仕事に追われてしまうことも、まあ普通だと思います。苦笑

価格も?と思われた方のために書きますが、お客様(取引先)が企業や行政などの場合、仕事を依頼されるときに「予算はこれで!」と価格を提示されることはよくあることです。(これを批判するつもりはありません)

 

スケジュールも、納期も、場合によっては価格も、すべてお客様(取引先)に決められる仕事ばかりでは、自分の仕事を自分でコントロールができないんです。価格設定を相手中心で決められていては、自分の売上もコントロールできませんよね。

決して、それがダメって言いたいのではないんです。
お客様(取引先)に、スケジュールも、納期も、価格も決められてしまう請負の仕事が100%では、理想のライフスタイルが送れないと思ったのです。

だから、わたしはそれを変えたかった。だって、せっかく起業するのですから、自分らしく働きたかったし、理想のライフスタイルを追求したかったのです。
これは、わたしのクライアントさんについても同じで、理想のライフスタイルから、自分らしい働き方を創りだしてほしいと願っています^^

では、自分でコントロールできる今の仕事のスタイルにシフトできたポイントを4つまとめます。

中庭のテラス席でPCを広げる様子

 

 

ポイント1、理想のライフスタイルとは?働き方とは?と問い続けよう

そのまんまですが、これを考えなくては成り立ちません。

さて、あなたの理想のライフスタイルはどんなものでしょうか?
・仕事と家庭の理想のバランスはどのくらいでしょうか?
・家族とどのくらい一緒に過ごしたいでしょうか?
・どのくらいの頻度で旅行に行きたいでしょうか?
・子供の学校行事にはどの程度参加したいでしょうか?
・時間もお金もなんの制限もないとしたら、何がしたいでしょうか?

そして、あなたの理想のライフスタイルから創りだす、理想の働き方はどんなものでしょうか?

でね、このとき、業界の当たり前とか、普通とか、常識を疑いましょう!、、、って、これが一番難しいので、ぜひ第三者から意見をもらうことを強くオススメします!

特に専門職・クリエイターの方!もうね、自分一人ではなかなか現状を変えられません。^^;
でも、第三者のアドバイスがあれば、一人で叶えるより断然早く叶います!私がそうだったので。

あなたにも実現したいことがあって起業したのだと思うんですね。
その未来をしっかり見据えて、それを見失わないように、理想のライフスタイルとそこから描く働き方を追求し続けていきましょう。

東京・丸の内オフィス街

ポイント2、目の前の人の、本当の本当に叶えたいことを応援しよう

さて、「どうなりたいですか?」と、あなたもお客様に質問していらっしゃると思います。
そのとき、目の前の人はなんておっしゃっているでしょうか?
そこに、あなたはどんなふうにお答えになっていますか^^

「どうなりたいですか?」の答えは、たいがい目先の答えにしかすぎず、本当の答えは言葉の奥に隠れていることが多い。。。隠れているというか、本当の答えは本人でさえ、気づいていないことが多いです。

だから「どうなりたいですか?」「その先にどうなりたいですか?」「その先の先は?」「それはなぜですか?」「本当の本当に叶えたいことは?」と、質問の角度を変えながら、深く深く掘り下げていかなくては、目の前の人が本当に望んでいることは見えて来ません。

これには質問力も必要です。さらに自分自身とも向き合っていなくては、目の前の人の答えが本当の答えなのかもわからないかもしれません。

お客様の言葉の奥に何があるのか?本当の本当に叶えたいことにフォーカスして、ぜひそれを全力で応援しましょう。

▼素敵な記事を思い出しました。こちらもヒントに^^

あるお父さんの話なのですが
広いリビングに『ホームシアターセット』をつけたいというのです。
映画やスポーツを家族みんなで見るためです。
お父さんは何社か見積もりをとっていました・・・
(つづきは公式サイトをご覧ください^^)

引用元:株式会社川﨑建設一級建築士事務所 公式サイト「お父さんが本当に求めていたものは?」

東京・丸の内オフィス街

ポイント3、自分が持っている全てを使って、お客様のニーズに応えよう

お客様が、本当の本当に叶えたいこと(ニーズ)が見えてきたら、それを叶える手段はたくさんあることに気づくと思います。

わたしは、デザイナーのスキルや経験だけで応えることをやめました。
お客様のニーズに答えるために、自分の持っている全てをもって応えていこうと思ったんですね。まぁ、実際は必死に考えていたらこうなった、が正しいと思います。笑

するとデザインだけではなく、コンセプトや集客動線づくり、メッセージやキャッチコピーの言語化、企画立案、ディレクション業務など、目の前の人の本当の本当に叶えたいこと(ニーズ)を叶えるために、必要なものをお届けしています。どれも企業の中でやってきたこと、です。

自分の資格や肩書きを一度 手放して、目の前の人の未来にフォーカスして、それを叶える手段を考えましょう。
ビルを並木越しに下から見上げる

ポイント4、自分のオリジナル商品を持とう

自分の経験・スキルをお客様(取引先)に買っていただく、と思っている方も多いかもしれません。ご相談があれば都度、お見積もりを出すスタイルの方も。専門職・クリエーターの方にも多いのですね。間違ってはいません^^

でも、自分でコントロールできる働き方をしたい!と思うなら、ぜひ自分のオリジナルの商品・サービスを持つといいです。そして、依頼が来るのを待つのではなく、お客様が欲しいと思ったそのときに買っていただける、スムーズな流れを作っておきましょう。

 

でも、どうやってオリジナル商品をつくったらいいの?と思われたら、以下の視点で考えてみるとヒントになるかもしれません。

  • いまあるサービスを、パッケージ化できないかな
  • いまあるサービスを、継続プランにできないかな
  • お客様のニーズを、まるっとカタチにすることはできないかな
  • お客様のニーズを、小さく叶える方法はないかな
  • お客様が叶えたいと思っている、その先の先まで叶えてあげるサービスができないかな
  • 自分の経験・スキルを、誰かに教えるとしたら何ができるかな

神戸旧居留地でカメラを構える溝端

まとめ

さて、あなたの働き方は、理想のライフスタイルに向かうものになっているでしょうか。
なんとなく、いままでこの働き方でやってきたし、とくに不自由ないし・・と思っていませんか^^
今一度、理想を追求してみると、もっと心地よく、もっと自由で、もっと家族と一緒に過ごせる働き方もあるかもしれません。

スケジュールも、納期も、価格も、自分でコントロールできる働き方をしたい!そんな方へ4つのポイントをお届けしました。細かくあげると本当はもっとたくさんありますが、今日はシンプルに^^

ポイント1、理想のライフスタイルとは?働き方とは?と問い続ける
業界の当たり前とか普通とか常識を疑い、理想を追求しましょう!

ポイント2、お客様が、本当の本当に叶えたいことは何か?を知る
お客様の言葉の奥に何があるのか?本当の本当に叶えたいことを応援しましょう!

ポイント3、自分が持っている全てを使って、お客様のニーズに答える
自分の資格や肩書きを一度 手放してから、目の前の人の未来にフォーカスしましょう!

ポイント4、自分のオリジナル商品を持つ
お客様が欲しいと思ったそのときに買っていただける流れを作りましょう!

 

まだまだスタート地点から、数歩しか進んでいないような気もしていますが、それでも開業当時に比べると、あの時想像していなかった未来にいます。それはなにより、一緒に考え行動してくださるクライアントさんがいて、導いてくださる師がいて、協力してくれる家族がいるから。

今月は開業月。進む方向を再確認しつつ、気持ち新たに歩んで行こうと思います。

これからも大切なものをより一層大切にできるような働き方を追求しつつ、理想のライフスタイルから、自分らしい働き方を創りだす人を増やしていきます。

あなたの理想のライフスタイルに合わせた、働き方が叶いますように。

溝端マリ

溝端マリのポートレート写真

 

 

ひとり起業家のためのセルフブランディングのヒントを、ニュースレターでも配信しています。
▼ニュースレターのご登録は、無料メール講座からお先にお受け取りください。

マルタ島バレッタを歩く溝端マリ
【無料メール講座】
理想のお客様が自然と集まる、
ナチュラル・ブランディングのための〈写真活用〉
7つのレシピ

1日目:強いメッセージを届ける2つの要素
2日目:女性の心をぎゅっとつかむ写真の秘密
3日目:パワフルなエネルギーを写真に込める
4日目:読み手とあなたの距離が縮まる写真のヒント
5日目:共感を集めるたったひとつのポイント
6日目:あなたの想いをまっすぐに届ける写真の活用
7日目:魅せ方をステージアップさせる意味

詳細はこちら

▼いいなと思ったらシェアかリツイートをお願いします!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)