あなたが、本当に解決したいことは?

広島・福山美術館の公園
こんにちは!溝端マリです。
ブランディングとデザインで、事業主様の世界観づくり・ファンづくりをサポートしています。

 

大型連休も終わりましたね^^
こちらは暖かい日が続いています。

 

先日も書きましたが
GWは自宅の断捨離をしていました。

 

クローゼットの中や
引き出しの中を整理、、、くらいのつもりが

 

家具も、家電も、ふとんも
処分する方向になりました!

もう、引っ越し並みです。笑

 

 

夫と、

「スピーカー、使うの?」

「ねぇ、固定電話、いる?」

「テレビ、、、うーん、いる?」

「冷蔵庫、なくても生きていけそうじゃない?」

と、シミュレーションしたんです。

 

 

・・・結果、

テレビと冷蔵庫は、残りました。笑

 

普段の、当たり前にある暮らしと
お互いの未来を考える
いいきっかけになりましたよ^^

 

 

 

 

さて、本題と同時に

GWの断捨離で気づいたことです。

 

 

クローゼットの中を片付けながら、
バッグやポーチを選定していたんですね。

これからも使うものと、
使わないものを分けたんです。

 

 

普段、バッグやポーチを
クローゼットに仕舞うとき
中身を空っぽにして仕舞っています。

 

でも、捨てる前に念のため確認したら、

バックやポーチの内ポケットから、
あるモノが、
ぽろっと出てきたんです。

それもいくつものバックやポーチから。

 

 

もちろん、
必要だから忘れないように
自分が入れたままにしていたもの、です。

 

 

それは、

ハンカチでもなく、

コンタクトでもなく、、、

 

 

 

頭痛薬、でした。

 

 

 

普段、周りからも

どこも悪いところ、なさそうですよね!とか
風邪ひくこと、あるんですか?とか

言われます。

 

実際、風邪もひきませんし
体はかなり丈夫なほうだし
マラソンも短距離も、かなり早いです。笑

 

だから、すこぶる健康だと思っていました。
頭痛以外については。

 

 

 

最近、すっかり必要がなくなって
ほとんど飲むことがなくなりましたが

 

わたしにとって頭痛薬は常備薬で

バックの内ポケットに、
いつも忍ばせていたんですね。

 

頭痛薬だけは、なくては困るから
忘れることがないように、
2粒づつ入れていたのです。

 

 

それが、最近使っていなかった
バックやポーチから、
出てきたことで、思い出しました。

 

 

 

 

わたしが頭痛を意識したのが
中学生のころ。

 

高校生になるころには
慢性化していて、

勉強に支障が出るくらい
頭がズキズキすることがあったので
頭痛薬を常備し始めました。

 

 

大人になると、
月に数日は頭痛薬がないと
仕事どころじゃなかったし、

頭痛がひどい時は吐き気がしていました。

 

20代半ば、本気でスポーツしていた時期は
いくらかマシになったけど、、、

うーん、せいぜい、
いくらかマシ!っていう程度。

 

 

子どもころから、
姿勢が悪い、と言われていたんですね。

 

姿勢が悪いから、肩がこる。

肩がこるから、頭痛がするのかな~って
思っていたんです。

 

まあ、間違ってはいないかもしれません。

 

 

いまでこそ、

自分のココロの声も、カラダの声も
たくさん聞こえますが、

わたし、ずっと緊張状態にあったんですね。

 

 

そして、その緩め方を知らなかった。

それが20年以上続いていたんです。

 

 

もっと早い時期に

可能なら学生のときに
緩め方を知りたかったし

自分のココロの声も、カラダの声も
聞ける自分でいたかった。

 

 

頭痛が慢性化していたときは
気づかなかったけど、

解放されたらずいぶんと
ラク~~~になりました!^^

 

ラクになったら
頭で考えることも、学ぶことも
何かに集中することも
のびのびできている感覚があるし

呼吸するように
できることが増えました。

 

当然ですが、仕事でも趣味でも、
取り組む意欲がぜんっぜん違います。

 

 

 

 

つまり、
何が言いたかったか、というと

 

自分の不調が
〈当たり前〉だと思っていたうちは
気づかなかったけど、

解放されたら、物ごとが
スムーズに進むようになったんです。

 

ココロの声、カラダの声を
聞くことが大切なんだってこと。

 

 

 

・・・そして、こういうことは
あちこちで言われているけど
本人は、知っているつもりになっています。

わたしがそうでした。

 

 

 

 

 

日頃、マンツーマンで
クライアントさんのブランディング構築や
ビジネスのサポートをしています。

 

わたしのところに
ご相談にお越しになる方は

  • 自分のブランディングを見直したい!
  • 自分にあったビジュアルや見せ方を知りたい!
  • もっとオンラインを上手に活用して集客したい!
  • ビジネスを前へ進めたい!

など、お悩みは様々です。

 

 

でも、ワークや対話を通して
いろんな角度から
自分に問いかけてもらうことで

自分のココロの声が
少しずつ聞こえるようになります。

 

すると、
なんだか進みが悪いな~と気づく方も多いです。

 

具体的には、

  • オリジナル商品ができた
    でもブログで告知するのがこわい
  • 高額商品を売りたい
    でも売りたくない自分もいる
  • 継続サービスをつくりたい
    でも実行する自分を想像したとき、
    ワクワクしない
  • やるべきことはわかっている
    でもやりたくない自分がいる

 

でも、そんなココロの声に
耳を傾けるのも大事なこと。

 

 

すると、ビジネスと同時に
本当に叶えたいこと、解決したいことが
見えてくる場合も多いです。

  • 本当は、自分が大切に扱われたかった とか
  • 家族に認めて欲しかった とか
  • 親に甘えたかった とか
  • 孤独な気持ちを埋めたかった とか

気づく方もいらっしゃいます^^

 

 

本当の本当に解決したいこと、が見つかったら
当然、解決策も変わってきますね。

 

 

逆に、

本当の本当に解決したいこと、が
ビジネスじゃなかったなら、

 

その仕事、一生懸命に頑張っても
心が満たされることはないかもしれません。

 

 

 

自分のココロの声に耳を傾けながら

自分にあった
ビジネスのスタイルや、働き方を
一緒に探し続けていきましょう^^

 

溝端マリ

溝端マリのポートレート写真

 

 

 

 

 

ひとり起業家のためのセルフブランディングのヒントを、ニュースレターでも配信しています。
▼ニュースレターのご登録は、無料メール講座からお先にお受け取りください。

マルタ島バレッタを歩く溝端マリ
【無料メール講座】
理想のお客様が自然と集まる、
ナチュラル・ブランディングのための〈写真活用〉
7つのレシピ

1日目:強いメッセージを届ける2つの要素
2日目:女性の心をぎゅっとつかむ写真の秘密
3日目:パワフルなエネルギーを写真に込める
4日目:読み手とあなたの距離が縮まる写真のヒント
5日目:共感を集めるたったひとつのポイント
6日目:あなたの想いをまっすぐに届ける写真の活用
7日目:魅せ方をステージアップさせる意味

詳細はこちら

▼いいなと思ったらシェアかリツイートをお願いします!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)