華やかな魅せ方と、シンプルな魅せ方。セルフブランディングの正解は?

東京・丸の内

こんにちは!溝端マリです。
ブランディングで、事業主様の世界観づくり・ファンづくりをサポートしています。

この1週間は、大阪・東京を移動していたのですが、どこを見てもクリスマスムード一色♪大切な人と過ごす機会も多く、楽しくて濃い時間を過ごしています。

 

ところで先日、大阪ヒルトンホテルのラウンジで、自分磨きスクール「キャリア・ラボ」アカデミー代表の小松仁美さんとご一緒しました。

ビジネスでも人生でも「本質とは何か」を、自分の言葉として持っておくことも大事なこと。そのためには、本質的なことに常に目を向けておくことが大切だし、それを自分のビジネスにどのように取り入れていくのか、自分の「指針」を持っておくことも大事なことだと思います。そのことを再確認する時間になりましたし、共感できる人がいることは幸せなことだなと思える心あたたまる時間でした。

自分らしく自立した人生を送りたい方へ、仁美さんのメルマガはオススメですよ。働く女性として、起業家として、大切な視点が満載です。

小松さんと溝端の写真

 

さて本題です。

「魅せ方は華やかなほうが、お客様が集まりますよね?」とクライアントさんから聞かれることがあります。うんうん、それはそうでしょう~って頷かれました?

先日その逆で、「魅せ方はシンプルなほうが、いいお客様が来ますか?」と聞かれました。すごくいいご質問だなと思います。

あなたはどう思われます??

今日は、もっとお客様を増やしたい、でもできればいいお客様にきて欲しい。そんなひとり起業家や事業主さんへ。魅せ方を考えるときのヒントを書きますね。

クリスマスツリーの足元

1、「魅せ方は華やかなほうが、お客様が集まりますよね?」

確かに、今ならイルミネーション輝く写真や、たくさんの人で賑わうパーティの様子、他にも、美しく演出されたプロフィール写真や、装飾されたサイトのヘッダー画像など、人って華やかなものに憧れる傾向があるので目を奪われますよね~!

華やかな魅せ方のほうが注目されるので、一時的に売れやすいことは事実です。特に起業初期は、目に止めてもらわなくては知ってもらうことすらできません。それをバネに一気に伸ばす、個人や企業は実際にたくさん存在しますし、わたしが過去に
関わった広告物でも、サポートさせていただいたひとり起業家さんでも、幾度となく覚えがあります。

当然のことですが、サービスのクオリティが低いとリピートにつながらないので、サービスの検証改善は必須ですね。

 

2、「魅せ方はシンプルなほうが、いいお客様が来ますか?」

では、「魅せ方はシンプルなほうが、いいお客様が来ますか?」

シンプル・イズ・ベストという考え方がありますが、「本当に伝えたいこと」だけを残して不要なものをそぎ落としたら、物事はシンプルになります。デザインの世界においても、例えば、長く存続する企業のロゴマークなどをイメージしてもらうとわかりやすいかも。華やかさはなくシンプルです。

ビジネスに限らず、センスとか感覚はすべて繋がっていると思っていて、わたし自身は魅せ方において最低限のクオリティを保つことは大事にしたいと思っていますが、必ずしも華やかな魅せ方が必要だとは思っていません。むしろ華やかすぎる魅せ方が危険なときもあるのでやりようですね。

シンプルな魅せ方や伝え方をするほうが、本当に伝えたいことが伝わりやすくなることも事実です。シンプルな魅せ方で、いいお客様を集めている講師の方もたくさんいらっしゃいます。

ただし、お客様がまだゼロの時からシンプルな魅せ方をすると、誰の目にも止まりませんので、まずは見つけてもらう努力も必要ですね^^

ロビーに活けられた花

3、華やかな魅せ方と、シンプルな魅せ方。どちらが正解?

華やかな魅せ方と、シンプルな魅せ方。どちらが正解かというと、わたしはどちらも正解だと思っています。売れる魅せ方や伝え方はありますから、一時的に華やかな魅せ方を試してみるのは大いにあり。特に起業初期は見つけてもらうことも重要です。ただし、どんな伝え方や魅せ方をすることが自分らしいのかは別問題です。

大事なことは、自分が心地いい魅せ方や伝え方を、トライ&エラーで出来るだけ早く見つけること。魅せ方に違和感を感じるなら、どの部分に違和感を感じるのか?日々のブログの発信方法なのか、SNSの写真なのか、プロフィール写真なのか・・・と自分に自問自答することが大切ですね。

 

写真を活用した魅せ方・伝え方に、ぜひダウンロードしてご活用ください^^
女性のお客様が自然と集まる、ブログ写真の撮り方・5つのセオリー【PDFテキスト】無料ダウンロード

写真の撮り方PDFイメージ画像

 

4、さいごに。今後のひとり起業家の魅せ方は?

広告業界に長くいたので、仕事柄、過去をさかのぼって30年~40年前の広告物の傾向を研究したり、実際に10年・20年と広告物に触れてきて思うことは、時代の流れとしては今後はよりシンプルで本質的なことに人のフォーカスが向かうと思っています。企業の広告がどんどんシンプルになりつつあるんですね。

商品サービスが前面に出ていた、つまり「売りたい」が先行していた時代はとっくに終わっていて、企業理念やミッションなどメッセージ性を前面に出している企業も増えています。個人起業にはその波が遅れてやってきますから、ひとり起業家や事業主さんの魅せ方もどんどんシンプルになっていくと思っています。

 

では、シンプルになると何が残ると思います??

 

・・・というと、わたしはメッセージ性だと思っています。ビジネスなら何を目指しているのか、なぜその活動をするのか、何を大切に活動するのか、そういった本質的なところです。

わたし自身は、何にもとらわれない自由な生き方を目指しています。ワガママという意味ではなくてね。そのためにも働き方をつくり、自分らしく生きる人を来年以降も増やしていきます。12月も後半なので、方向性を今一度 言語化してみるのはいかがでしょう。

本当に伝えたいメッセージを言葉にして、それが伝わるブランディング構築をすることで、あなたの想いに共感してくださる好きなお客様と繋がっていきませんか。今月のブランディング継続プログラムの募集は、来週後半を予定しています。

 

溝端マリ
神戸大丸の横を歩く溝端マリ

 

 

ひとり起業家のためのセルフブランディングのヒントを、ニュースレターでも配信しています。
▼ニュースレターのご登録は、無料メール講座からお先にお受け取りください。

マルタ島バレッタを歩く溝端マリ
【無料メール講座】
理想のお客様が自然と集まる、
ナチュラル・ブランディングのための〈写真活用〉
7つのレシピ

1日目:強いメッセージを届ける2つの要素
2日目:女性の心をぎゅっとつかむ写真の秘密
3日目:パワフルなエネルギーを写真に込める
4日目:読み手とあなたの距離が縮まる写真のヒント
5日目:共感を集めるたったひとつのポイント
6日目:あなたの想いをまっすぐに届ける写真の活用
7日目:魅せ方をステージアップさせる意味

詳細はこちら

【公式LINEアカウント】
お友達登録と同時に、「印象を整えて、理想のお客様を引き寄せる~印象バランスグラフと5つの質問ワークシート~」をプレゼントしています!
LINEアイコン
▼いいなと思ったらシェアかリツイートをお願いします!