起業あるある!?思わぬ事態がやってくる「お試し説」の受け止め方。

夕暮れ時の東京丸の内こんにちは!溝端マリです。
ブランディングで、事業主様の世界観づくり・ファンづくりをサポートしています。

 

  • 本気で起業準備を始めるぞ!というタイミング
  • いよいよ起業をスタート!っていうタイミング
  • ビジネスを一気に加速させるんだ!と決めたタイミング

こちらは「よしやるぞ!」って意気込んでいるのに、そんなタイミングで思わぬ事態がやってくる、いわゆる「お試し説」。

起業家にとって切っても切り離せない!?「お試し説」のお話しです。ノウハウでもテクニックでもなくマインドのお話しですが、知っておかれると心の準備ができると思います。

起業仲間にも、クライアントさんにもあるあるで、もう本当〜〜に!たくさんの人からそんな話を見聞きしてきました。

今日は、ひとり起業家や事業主さんへ。これから起業準備を始める、起業をスタートさせる、ビジネスを加速させようとする。そんなタイミングでなぜか思わぬ事態が起きる、「お試し説」の受け止め方を書きますね。

 

なぜ、「お試し」がやってくる?

いろんな説があるかもしれませんが、ひとつの考え方としてお読みください。

「お金はエネルギー」という言葉、あなたもお聞きになったことがあるかもしれません。ここについては詳しく書きませんので、気になる方はグーグル先生にお聞きくださいね。

で、お金はエネルギーです。起業する、自分でビジネスをする、とは自分でお金を生み出すということ。起業準備とは、お金を受け取る準備でもあるわけです。自分の周りのお金の流れを、今までと違う方向へ変える、ということですよね。お金はエネルギーだから、ここには大きなエネルギーが必要になります。

その時、必ず歪みが出ます。決めて動き出したその瞬間に、歪みが出るんです。

不思議なくらい色々なことが起きます。それも、自分ではなく、自分の身近な人によく起きます。それはつまり、「これ(起業やビジネス)を、本当にしなければならないのか試されている」ってことです。

 

東京駅の駅舎

さあ、これから!というタイミングでやってくる。

「お試し」は、さあ、これから!というタイミングでやってきます。

ちょっとわたしの話をさせてくださいね。
会社員時代はバラのマークの百貨店の販売促進という部署で15年間、イベントの企画から関わりデザイナーとして所属していました。2015年に独立・起業。

今までやってきたことをフルに活かすため、デザイナーの肩書きを一旦横に置き、ブランディングをテーマにお届けする、と決めたのが翌2016年。

そして2016年の2月に、「4月からブランディング講座を始めます」と、Facebookとアメブロで告知しました。

 

その直後の3月の1週目です。父が突然、余命宣告されました。

主治医からは、「余命は言えません。明日かもしれないし、1ヶ月後かもしれません。」とのこと。前日まで、好きなものを食べたり飲んだりしていた父だったので信じられませんでしたけど。もちろんそれからは、父がいる病院やホスピスに何度も顔を出しています。ずっと落ち着かなくて、いつ連絡が来るかと思うと、夜も熟睡できませんでした。

3月には、Facebookとアメブロでブランディング講座の募集をして、実際に3名の方からお申込みいただいていました。

ふと、4月からブランディング講座を始めて本当に大丈夫?って頭をよぎりました。このままでは受講者様にご迷惑おかけすることになるかもって。でも、そんな気持ちは、ほんの一瞬だけでした。

不思議なんですけど、わたしは強く確信していたんです。「父は、わたしの仕事にも、わたしの弟妹たちにも、支障を与えるはずがない」って。全くもって何の根拠もありません。でも、父もかつては自分で事業をしていたし、世代的にも仕事だけに生きた人でした。余談ですが、わたしは6人兄弟の長女で第一子です。

余命宣告からちょうど1ヶ月後の4月の土曜日の朝、父は他界しました。全てのお別れを土日に済ませたので、わたし達兄弟は、店舗経営していた弟をのぞき仕事を調整する必要もありませんでした。

ハナミズキの花

選択肢はひとつではない、ということ。

ビジネスをしていると、思わぬ事態がが多々起きますよね。もう本当に、これでもか〜!!っていうくらい。苦笑

その時、今がタイミングじゃないのかな、良くない流れが起きているのかな、と思う方もいらっしゃるかもしれません。仕事を取るべきか、家庭を取るべきか、って考えさせられる時だってありますよね。

わたしも会社員時代、起業準備に一番チカラを注いだ2012年は、家がめちゃくちゃになりました。入籍前の夫とはケンカばかりで、わたしは気が狂ったかと思うくらい暴言ばかりを吐いていました(これには反省しています)。

入籍する話も延期になり、小さく挙式しようって言っていた話しも無くなりました。いまだ指輪もありません。でも、起業準備も結婚も、どちらも叶えた、という言い方が合っているか分かりませんが、結果的にはどちらも手に入れています。夫とは今は仲良くしてますよ、笑。

 

この「仕事を取るべきか、○○を取るべきか」と選択を迫られる時、二択を迫られている気がするかもしれません。でも、どちらかを取るというより、両方を取る、という選択肢だってあることは知っておいて欲しいなと思います。

ここに正解・不正解はないのです。第三者がどうこう言う話でもなく、答えは自分の中にしかありません。でも自分の中には、その答えがあるんです。

 

タイミングかどうかは、自分の基準次第!

選択を迫られるこのとき、判断基準をもっていれば決断が早くなる、つまり迷う時間が短くなりますし、何より後から後悔することもないと思うんですね。

その判断基準とは、、、

  • 自分が本当に大切にしたいものは何か?
  • 自分らしい生き方とは何か?
  • 自分の使命とは何か?
  • 自分が生涯かけてやるべきことは何か?

ここに、現時点での自分なりの答えを出しておくことじゃないかなって。

そんなこと考えたことがないって思われるかもしれませんけど、選択を迫られる時が絶対にきますから、できれば日頃から自分の心に問いかけてみてください。

新緑の葉

さいごに・自分の心の声に耳を傾ける。

思わぬ事態が起きるとき、今がタイミングじゃないのかな、良くない流れが起きているのかな、って心の声がしたら、その心の奥には何があるのか、自分に問いかけてみてください。そこには、弱い自分と、強い自分の、両方が存在するかもしれません。過去の自分を思い返してみても、思い当たることばかりです。

ビジネスをするって、人様からお金を受け取ること。相当なエネルギーがいることです。いまの自分のレベルで最善と思える選択ができたなら、何を選択してもそこには必ず気づきがあるはずで、気づきを受け取ることができたら、そこには大きな成長があります。でも、その気づきを受け取れるのは、行動した人だけなのも事実です。

あなたの人生、後悔のないようにして欲しいなと願っています。

 

今年は、全ての起業家にとって流れが変わるとか言われていますよね。実際は、起業家だけではないのでしょうけど。

わたしがお届けしているブランディング継続プログラムは、中身はブランディング構築でありビジネスなんですけど、ビジネスだけじゃない大切なことに気づくきっかけを、これからもお届けしていきますね。

前に進もうとするあなたを応援しています!

溝端マリ

神戸大丸の横を歩く溝端マリ

LINE公式アカウントで、スタンプもお待ちしています!

 

 

起業家や事業主さんへ、セルフブランディングのヒントをメールでお届けしています!
▼無料メール講座にぜひご登録ください。

マルタ島バレッタを歩く溝端マリ
【無料メール講座】
理想のお客様が自然と集まる、
ナチュラル・ブランディングのための〈写真活用〉
7つのレシピ

1日目:強いメッセージを届ける2つの要素
2日目:女性の心をぎゅっとつかむ写真の秘密
3日目:パワフルなエネルギーを写真に込める
4日目:読み手とあなたの距離が縮まる写真のヒント
5日目:共感を集めるたったひとつのポイント
6日目:あなたの想いをまっすぐに届ける写真の活用
7日目:魅せ方をステージアップさせる意味

詳細はこちら

【公式LINEアカウント】
お友達登録と同時に、「印象を整えて、理想のお客様を引き寄せる~印象バランスグラフと5つの質問ワークシート~」をプレゼントしています!ぜひお受け取りください。
LINEアイコン
▼いいなと思ったらシェアかリツイートをお願いします!