やり方は理解しているのに集客できない。行動と思考の3つのポイント

東京駅の駅舎こんにちは!溝端マリです。
ブランディングで、事業主様の世界観づくり・ファンづくりをサポートしています。

 

レストランのテーブル先週は、コミュニティでランチ新年会@東京でした♪全員が元クリエイターだったりして、コツコツ堅実に積み上げる努力家が多いです。
ランチ会の様子好きを仕事に、って言葉あちこちで聞きますよね。でも実際は、本当の本当に心から好きなことなのかどうかは、やってみないとわからないもの。

レストランのテーブル

ブランディング継続プログラムの中で「24時間続けても、苦にならないことは何ですか?」という質問をしていて、3年前からご縁の方から、年々それが叶っているというお話が出ました。全員がこの質問に迷いなく答えることができて、いま、それを実際に仕事にしている。目を輝かせながら自分の仕事のお話しをしてくださる様子に、こちらがパワーいただきました^^。

来月は、新年会@岡山。こちらは一層 賑やかになりそうな予感です♪

長野のお土産

長野の方からお土産をいただきました♪くるみが有名なんですって^^

さて、インターネットや書籍を通してたくさん情報収集したり、SNSやブログの活用を学んだり、交流会へ行ったり…。あれこれ やり方を学んできたけど、自分にどう当てはめて活用したらいいかわからない、欲しい結果につながっていない、そんなふうに感じていませんか?

いいと言われるものを数ヶ月、もしかしたら数年に渡って試してきたけど、未来が見えなくてワクワクするより不安ばかりが募る。そんなお声もたくさん伺います。

 

では、あなたがやってきた、たくさんの学びや、やり方が間違っていたのでしょうか。いいえ、決してそうではないんですね。もしかしたら、ポイントを少し変えるだけで、ぐっと現状が良くなる可能性があります。

今日は、ひとり起業家や事業主さんへ。たくさんの学びを重ねてきて、「お客様をどうやって集めたらいいのか、やり方は理解しているのにお客様が集まっていない」とおっしゃる方と出会うことが増えました。そんな方に共通して、オススメしたい行動と思考の3つのポイントをお話ししますね。

どれもこれも、過去の自分に言いたいこと、です。

 

やり方は学んできた。次に必要な、行動と思考のポイント・1

お客様をどうやって集めたらいいのか、やり方は理解しているのにお客様が自然と集まっていない方に共通するパターンがあります。

それは、優先順位が違う、という点です。まず、ここを疑ってみましょう。

と言っても、情報がたくさん溢れているからわからなくなりますよね。あなたも日々、インターネットや書籍でたくさん情報を集めていると思います。売れている誰かのブログやメルマガを読んだり、SNSをフォローしたり。売れている誰かがやっていることを真似する、つまりモデリングしますよね。

でも、売れているその人が、今やっていることをそのまま真似て同じことをやっても、実は上手くいきません。理由は、現状のあなたと、売れているその人では、ビジネスのレベル感が違うからです。わたしも色々試してきましたが、あの頃は空回りだったなあって笑えちゃうネタもあります。

正しい優先順位で実行できたら、必ず欲しい結果が手に入ります。いまのあなたに必要なことを見極めて、そこに集中なさってくださいね。

東京駅の駅舎

行動と思考のポイント・2

やり方は理解しているのにお客様が自然と集まっていない方に共通するパターンとして、モデリングする相手を間違えている、という点があります。

ポイント1の続きのようですが、誰をモデリングするといいの?というと、売れているその人が、今のあなたのレベルだった時に何をしていたのか、を見るのはひとつの参考材料になります。すっごく勉強になります。過去のブログをさかのぼって読んでみるのもいいですし。

・・・と、以前はそうお話ししていたのですけど、時代の流れがここ3年だけを見てもものすっごく早いので、参考程度にされる方がいいかもしれません。3年以上前のやり方、ツールによっては1年前でさえ、もう通用しない可能性があるということです。

なので誰かを参考にする時は、いまの自分より一歩二歩、先ゆく人を参考になさってください。一人ではなくたくさんの人を見ると共通点が見えてくるはずです。その共通点を参考にみてください。そしてぜひ、ご自身と感覚やセンスの合う人をチェックなさってくださいね。このブログをお読みの方にはぜひオススメしたいことです。

東京駅の駅舎

行動と思考のポイント・3

一番、大事なことです。やり方は理解しているのにお客様が自然と集まっていない方に共通するパターンとして、本質的なことが見なくなっているという点があります。わたしも含め、焦ったり、目の前のことに追われたりしていると正解を求めてしまうんですよね。

だから、日頃から意識していただきたいポイントがあります。その人が「何を言っているか」ではなく、「何をしているか」にフォーカスしてみてください。さらに「なぜ、それをしているのか」着目してみてくださいね。

例えば、、、

  • あなたが参考にしたいその人がお茶会を開いているなら、「なぜ」お茶会を開いているの?
  • あなたが参考にしたいその人が毎日メルマガを書いているなら、「なぜ」毎日メルマガを書いているの?
  • あなたが参考にしたいその人が「これからはコレが流行る!」と書いているなら、「なぜ」コレが流行ると書いているの?
  • あなたが参考にしたいその人が「○○は絶対ダメ!」と書いているなら、「なぜ」○○はダメって書いているのでしょう?

「なぜ」の部分です。繰り返しますが、「何を言っているか」ではなく、「何をしているか」、さらに「なぜ、それをしているのか」です。

そこには、新しいお客様と出会う機会を作りたいのか、未来のお客様候補と関係性を深めたいのか、自分の価値を届けたいのか・・。それとも注目されたいのか、「コレ」を売りたいのか、憧れられたいのか、他者との違いを伝えたいのか・・・

この「なぜ」の部分は、時代が変わっても流行りが変わっても、変化しません。それに「なぜ」の部分が見えてきたら、ビジネスは面白くなります。ここに目を向けていく習慣を持てたら、見える景色が変わるはずです。

テーブルの上でPCをうつ手元

さいごに。

情報が本当にたくさん溢れていますよね。5年前よりも3年前よりも情報がたくさんあふれていて、何を選択したらいいのか誰もが迷うと思います。

クライアントさんのお声をご紹介させてください。

6ヶ月間、ありがとうございました。 マリさんのセッションは、ぐいぐいしてる訳じゃなくてやんわりとしてるけれど、何を質問しても、「こういう方法がありますよ」と的確な答えを頂きました。

答えというよりは、本質的な考え方です。

結果的に振り返ると、講座当初に設定した6ヶ月後の目標 ・コンサルティング商品で高額商品を2件獲得する ・webサイトが整っている は、どちらも実現することができました。

やろうと思った事をやり遂げるには、精神的にも乗り越えないといけない事が沢山あります。女性ならではの視点で力づけて頂き、メールにもすぐご返信くださり、なんとか新しい扉を開くことができました。ほんとうにありがとうございました。

わたしも含め、迷っているとき、現状の課題に対して「答え」を知りたいと思ってしまいますよね。でも答えは自分の中にしかありません。

もちろん日頃、やり方やノウハウが必要な方にはそれをお伝えしますし、その方がお客様から期待されるであろうブランディングのイメージもお伝えするのですけど、「なぜ、それが必要なのか」必ず本質的なことを理解した上で、実行して欲しいと思っています。ご自身で判断できる基準を持って欲しいからです。

 

そうは言っても、一人では同じ思考の繰り返しですから、次のステップへ進みたい!と思われましたら、ぜひご相談ください。自分のチカラで未来を切り開く意思のある方を、これからもサポートしていきますね。

 

カメラを持つ溝端マリ

 

 

起業家や事業主さんへ、セルフブランディングのヒントをメールでお届けしています!
▼無料メール講座にぜひご登録ください。

神戸大丸の横を歩く溝端マリ
【無料メール講座】
理想のお客様が自然と集まる、
ビジュアル・ブランディングのための〈写真活用〉
7つのレシピ

1日目:強いメッセージを届ける2つの要素
2日目:女性の心をぎゅっとつかむ写真の秘密
3日目:パワフルなエネルギーを写真に込める
4日目:読み手とあなたの距離が縮まる写真のヒント
5日目:共感を集めるたったひとつのポイント
6日目:あなたの想いをまっすぐに届ける写真の活用
7日目:魅せ方をステージアップさせる意味

詳細はこちら

【公式LINEアカウント】
お友達登録と同時に、「印象を整えて、理想のお客様を引き寄せる~印象バランスグラフと5つの質問ワークシート~」をプレゼントしています!ぜひお受け取りください。
LINEアイコン
▼いいなと思ったらシェアかリツイートをお願いします!