起業家の為の、これからの時代の「ブランド価値」の高め方。

東京丸の内のショップが立ち並ぶ通り

あなたは既にやりたいことがはっきりしていますか?

このブログをお読みの方の中には、やりたいことが既にはっきりしている方もいらっしゃるでしょうし、そうではなくて、デザイン事務所で開業した起業当初の私のように、やろうとしていることがなんとなく違う気がするなと心のどこかで感じている方もいらっしゃるかもしれません。

仮にあなたが後者だったとしても、「走りながら考える」で進めば結果的に本当にやりたかったことが見つかります^^

溝端マリのプロフィール写真

こんにちは!溝端マリです。ブランディングをテーマに、起業家や事業主様の世界観づくり・ファンづくりをサポートしています。

5月は開業月なのです。起業準備中だった会社員時代や、15年デザイナーとして勤めた百貨店を辞めた起業当初を振り返ってみたりしています。

今日は、自然体でビジネスをしたいと思っている起業家や事業主様へ。特別な差別化や他者との違いを際立たせなくても、お客様から選んでいただくために、お客様へ届けるひとつの「ブランド価値」として定義づけするヒントをお届けしますね。

 

個人としての「ブランド価値」を定義づけする。

似たようなサービスを提供する人が溢れているいま、どれだけ他者との違いを明確にして差別化しても、それだけでは選ばれない時代だと思いませんか?

起業当初を振り返る時、自分が何をすべきかよく見えていなかったけれど、これだけは意識していて良かった!と思うことがあるんです。いまとなっては、お客様へのひとつの価値だと思います。

それが何かというと、、、自分以外の周りの人にとって、「自分はどんな存在であり続けるのか」を明確にしておくということです。

言い方がなんとなくカタイですね。でも自分の中である程度、明確な言葉にしておくといいと思います。書き出しておくのです。

「自分はどんな存在であり続けるのか」は言い換えるなら、あなただけの「ブランド価値」です。これを自分なりに定義づけしておくのです。

もちろん、こういうことってビジネスが発展するにつれ誰もが、多少なり変化していくんじゃないかなと思います。でも本質的には大きく変わらないはず。

夕暮れ時の東京丸の内

定義づけのヒントに。

書き出すときの参考になるかわかりませんが、私の場合はこうです。

私自身は、人と深く濃く関わりたいと思っていて、目に見える結果や成果だけでなく、それが手に入るプロセスを一緒に楽しみたいと思っています。

そのプロセスはもちろん良いことばかりじゃありません。地味でコツコツで、もう本当にしんどくて辛くて嫌なこともたくさんあります。

でも、視点を変えたら苦しいことですら、面白くなったりするものですよね。そこに気づけたとき、ビジネスだけじゃない人生そのものが一気に面白くなるはずです。

これには、百貨店勤務時代に同じ部署の仲間と、イベントや催しを企画から立ち上げ、形にしてきた経験も影響しているのかもしれません。

人と深く濃く関わりたいと思うとき、広告物を作って納品したら終了のデザイナーの関わり方では、それは叶わないなと気づいて、起業から一年後にデザイナーの肩書きを一旦手放しています。

今は目の前の方の、叶えたいことやビジョンを応援するサポーター的な関わり方をしていると思っています。

 

東京駅の駅舎

個人として「ブランド価値」を高めるために。

「自分はどんな存在であり続けるのか」定義づけした言葉と、日々向き合っていきましょう。向き合うとは、つまり・・・

  • そのために何をするのか
  • そのために何が大切なのか
  • そのためにお客様とどんな関わり方をするのか
  • その先に何があるのか?

など、定義づけした言葉を展開していくのです。

 

クライアントさんを継続的にサポートさせていただく時、「ビジネスのその先に、本当はどうなりたいですか?」と繰り返し何度もお聞きしています。

いま絶対に売上が必要な方もいれば、(言葉ではそうおっしゃるのですけど)本当はそうではなくてやりがいとか生きがいを見つけたい方も多くいらっしゃいます。

私がお届けしているテーマは、ブランディングでありビジネスなんですけど、本当は、自分にとって幸せとは何か?に気づく人が増えて、自分らしく生きる人を増やしたい。そこに共感できる人とつながっていきたいと思っています。

ということを起業以来伝えていたら、そんな方が周りに増えてきました。

 

東京駅の駅舎

あなたは、どんな存在であり続けますか?

さて、あなたは「どんな存在であり続けますか?」ぜひ言葉にしてみてくださいね。すると、今後の方向性も、お客様との関わり方も今までより具体的に見えてくるものがあるはずです。

「自分はどんな存在であり続けるのか」は言い換えるなら、あなただけの「ブランド価値」。差別化だけで選ばれるには、本当に難しい時代ですよね。だからこそ自分だけのブランド価値を、高めていきましょう。

 

「ブランディング継続プログラム」のための「体験相談」を、5月11日(月)までメルマガで募集しています。「ブランディング継続プログラム」の中でも言葉にしていくことから始めますので、一人では限界を感じたらぜひご相談くださいね。

ブランディングの本質的な土台を固めて、これからやってくる変化の波にしなやかに乗っていきたい方のお越しをお待ちしています。

溝端マリ
溝端マリの横顔

 

 

起業家や事業主さんへ、セルフブランディングのヒントをメールでお届けしています!
▼無料メール講座にぜひご登録ください。

神戸大丸の横を歩く溝端マリ
【無料メール講座】
理想のお客様が自然と集まる、
ビジュアル・ブランディングのための〈写真活用〉
7つのレシピ

1日目:強いメッセージを届ける2つの要素
2日目:女性の心をぎゅっとつかむ写真の秘密
3日目:パワフルなエネルギーを写真に込める
4日目:読み手とあなたの距離が縮まる写真のヒント
5日目:共感を集めるたったひとつのポイント
6日目:あなたの想いをまっすぐに届ける写真の活用
7日目:魅せ方をステージアップさせる意味

詳細はこちら

【公式LINEアカウント】
お友達登録と同時に、「印象を整えて、理想のお客様を引き寄せる~印象バランスグラフと5つの質問ワークシート~」をプレゼントしています!ぜひお受け取りください。
LINEアイコン
▼いいなと思ったらシェアかリツイートをお願いします!