方眼ノートの活用法と、書くことの意味。


こんにちは!溝端マリです。
ブランディングの手法で、事業主様の世界観づくりをサポートしています。
 

昨日から、ノートを新調しました!

ここ一年以上ずっと同じ
方眼ノートを使っていたのですけど
ちょっと違うものを使ってみたくなったので。

A5サイズは変わらず、
アピカの5ミリ方眼のノートから、
プロッターの2ミリ方眼に。
方眼の線の色が薄いので、一見 無地みたいです。

 

 

さて、
5ミリ方眼が、2ミリ方眼になったら
どうなるでしょう・・・!?

・アイディアが2.5倍湧いてくる?
・仕事の精度が2.5倍高まる?
・2.5倍自由になれる!?

・・・すべて勝手な想像です。笑
 

わたしの周りの方には
もう耳がタコになっちゃうくらい
「書くこと大事ー!!」と言っているので
みなさん、ノートを、それも方眼をお使いの方も多いです。
ビジネスにも、方眼ノートはオススメです。

 

方眼ノートの一番の良さと、活用法

方眼のいいところはいくつもありますが
わたしが思う一番いいところは

過去に書いたものを
〈見つける〉こと
〈思い出す〉ことが
感覚的にできて、早いところ!

そのためには、

  • 囲む
  • しるしをつける
  • 色分けする
  • 図やイラストを添える
  • 長文より、短文・単語で記載

などすると、ページごとに、
〈視覚的に記憶〉することができて
思い出すことが早くなります。
「あのメモ、丸で囲んで右上に記載した」みたいに。
〈思い出す〉、そして
大事なことを、自分の脳に記憶させることができます。

これは、スマホのメモだと限界があるんですね。

一般的な横罫線のノートだと
罫線の幅に納まるように、書こうとしてしまいませんか。
ぜひ、枠に収めずに、自由に好きなように
書くといいんじゃないかなと思います。

ちなみに、デザイナー仲間もよく
方眼ノートを使っています。
自由な使い方ができますよ。

 

絶対にオススメ!書くことを習慣化するために。

書くことを習慣化するためにオススメなのが、
ノートとペンは、お気に入りのものを使うこと、です。

書くことで自分のテンションが上がるものがいいです。
何年か書き続けていますが、これは絶対にオススメです!
書くことが楽しくなります^^

たとえ、ノートやペンとしては、
お値段的に高価なものだったとしても、
「書く力が身につく道具」だと思ってみるとどうでしょう?
この価値は何にも変えられません!
(高価なものがいい、と言いたいわけではありません。)

ノートを新調した理由を
ちょっと違うものを使ってみたくなった、と書きましたが
本当の理由は、本革のオレンジのキレイな色に惹かれたから♡
他の色もキレイでした。

今まで使っていたアピカのノートの
紙(プレミアムシルキーというシリーズ)の質感は
他にはない滑らか〜な触り心地が、
すっごくよかったので、また戻るかもしれません。
これは紙好きにはたまりません。笑

 

ぜひ、ご自身のテンションが上がる
ノートとペンをオススメします^^

◎関連記事
発信が苦手という方へ。書く力は、伝える力。

 

ノートになんでも書く、その理由。

瞬間的にふっと湧いてきたアイディアや、
言葉やフレーズは、その場ですぐにメモしましょう!
(これを「降りてきた」と表現する人もいます)

自分の心の奥(潜在意識下)にあるものが
ふっと出てくることもあります。
すぐに何かが繋がらなくても
あとで繋がることがありますよ。

この、「すぐにメモする」が、スマホだとやりにくいのです。
スマホがダメというわけではなく、
スマホだとメモの中身の種類が変わります。
なので、ノートとスマホを、ぜひ使い分けるといいです。
 

自分の中から湧いてきた、
「なんだかモヤッとする」などの
まとまらない感情なども、
必ず書いて、客観視して、片付けておくといいと思います。
ひとりで片付けられない場合は、
まずはその感情に〈気づく〉ことから。

すると、自分の心の奥の深い部分に何があるのか、
少しずつ見えてくると思います。
 

 

さいごに。大切な方へ繰り返し伝える理由。

わたしは大切な方へ、書くことが大事ですよーと、
あちこちで言っています。
もう、本当に、耳がタコになってしまった方も
いるかもしれません。笑
 

自分の心の奥に何があるのかを知っている人は、
目の前の人の、心の奥に何があるのかが見えてきます。
目の前の人が、
本当は何を叶えたいのか、
何が欲しいのかも見えてきます。

つまり、相手の本当に欲しいものがわかれば
喜ばれる商品・サービスを提案することも
難しくなくなります。

そして、目の前の人が望む本当の幸せを、
一緒に見つめることだってできると思っています。

 

 

 

だから、すべては自分を知ることから。

そのためにも、ぜひノートを活用すると
いいんじゃないかなと思います。

 

 

ニュースレターや、無料メール講座、
ブランディング講座などあちこちで、
自分を知るための質問しています。

答えきれていない質問の答えは
よかったら、ノートに書いてみてくださいね^^

大切なあなたへ。
溝端マリ

いきなり言葉が書けない!という方へ
写真があると、言葉が書きやすくなる方も多いですよ。
【無料メール講座】もぜひご活用ください。
↓ ↓ ↓

 

ひとり起業家のためのセルフブランディングのヒントを、ニュースレターでも配信しています。
▼ニュースレターのご登録は、無料メール講座からお先にお受け取りください。

マルタ島バレッタを歩く溝端マリ
【無料メール講座】
理想のお客様が自然と集まる、
ナチュラル・ブランディングのための〈写真活用〉
7つのレシピ

1日目:強いメッセージを届ける2つの要素
2日目:女性の心をぎゅっとつかむ写真の秘密
3日目:パワフルなエネルギーを写真に込める
4日目:読み手とあなたの距離が縮まる写真のヒント
5日目:共感を集めるたったひとつのポイント
6日目:あなたの想いをまっすぐに届ける写真の活用
7日目:魅せ方をステージアップさせる意味

詳細はこちら

▼いいなと思ったらシェアかリツイートをお願いします!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)