あなたとお客様の距離を縮める、ブログ写真の撮り方・活かし方

マルタ島を散策する溝端マリ
こんにちは!溝端マリです。
ブランディングとデザインで、事業主様の世界観づくり・ファンづくりをサポートしています。

ひとり起業家や、事業主の方は

  • ブログの読者と心の距離を縮めたい!
  • ブログの読者に自分のことを知ってもらいたい!
  • ブログやSNSで集客・売上につなげたい!
  • 写真をブランディングにも活用したい!

と思っていらっしゃるかもしれません。あなたはいかがですか?

写真で、あなたと読者=未来のお客様との心の距離を縮めることは可能です。

お客様が、あなたのサービスにお申し込みになる前から、あなたとの心の距離が近づいているとしたら、お客様は申し込みやすくなりますし、あなたはお申し込み後のやりとりがスムーズになりますよね。

今日は、未来のお客様に自分の存在を身近に感じてもらいたい!と思っている、ひとり起業家や事業主の方へ。
あなたとお客様の心の距離を縮める、ブログ写真の撮り方・活かし方を記載しますね。

 

 

1、プロのようなクオリティの高い写真でなくて大丈夫!

キレイな写真が撮れるようになるにはどうしたらいいですか?とよく聞かれます。
たしかに、ブログ写真はキレイな方が、見栄えはしますし、ご本人も気分が上がりますよね。
でも、あなたとお客様との距離を縮める写真に、必ずしもプロのような高いクオリティは必要ありません。

大切なことは、伝えたい想いを意識してシャッターをきること。
プロのようなクオリティの高さより、伝えたい想いをのせた写真の方が、お客様に伝わる写真になります。

 

2、あなたや、あなたの周りの〈人の存在〉を写真に添えよう!

あなたとお客様の距離を縮めるための大切な要素があります。それは親近感。
写真に親近感を添えるために、ぜひあなたや、あなたの周りの人の存在を添えましょう。

それは、お顔のわかる写真でも、そうでなくてもOK。
景色の中に溶け込む写真でも、手元などの体のパーツでも、写真からあなたや、あなたの周りの人の存在を感じてもらうことは可能です。

カフェでノートを記載する夫婦

それだけで、あなたの存在を身近に感じてもらうことができますし、あなたが普段、どんな場所で、どんな人と一緒にいるのかが伝わることで、お客様にあなたとの関わり方を想像させることができ、ぐっと距離が縮まります。

あなたの存在を見る機会が増えるたびに、距離感がどんどん縮まります。

ただし、同じようなお顔のアップの写真ばかりを載せるのは、それを好む人・好まない人もいるので、バランスですね。
レストランで料理を写真に撮る女性

 

3、必ずしも、顔を出す必要性はないってこと。

必ずしも、人の存在を添える=顔がわかる写真、でなくても大丈夫!
あなたのクライアント様や、お子さんやご家族など、お顔を出せない場合もあると思います。
パソコンを入力する手もと
そんな時は、〈気配〉を入れましょう。
写真に、手元を入れる、後ろ姿を入れる、シルエットを入れる、でもいいかもしれません。
二人のはしゃぐ子供

 

4、あなたの大切にしている価値観を写真に添えよう!

あなたが大切にしている価値観は何でしょうか?ぜひ、それを写真に添えましょう!
日頃から意識しておくことで、慣れたら自然にそれが写真に添えられるようになります。

あなたが大切にしている価値観を意識することで、似た価値観を持ったお客様が集まります。

例えば、わたし自身は仕事も大切だけど、家族はもっと大切!と思っていて、仕事がいくら順調でも、家族が幸せでなければ仕事する意味がないとも思っています。プライベートな記事には度々、夫の存在を距離感が伝わる写真で添えています。(でも夫の顔は出していません^^)
イルミネーションをバックにお茶をする夫また、仕事は大好きだけど、慌ただしいからこそ自分のための息抜きや、ほんの少し丁寧に暮らしを楽しむ時間も大切にしたいと思っています。
お抹茶と芋羊羹だから、わたしのクライアントさんも、家族を仕事以上に大切にしている方や、暮らしを楽しんでいらっしゃる方が多いんです^^

さて、あなたが大切にしている価値観は何でしょうか?
よかったら大切にしているものを10〜15個くらい書き出して、そこに優先順位をつけてみてください^^
それを写真に添えていきましょう!あなたの価値観に似たお客様が集まるはずです。

 

◎関連記事:女性のお客様が自然と集まる、ブログ写真の撮り方・5つのセオリー
▶︎【PDFテキスト小冊子】無料ダウンロードプレゼント!

 

まとめ

写真をご自身のブランディングも活用したい!と思っている、ひとり起業家や事業主の方へ、あなたとお客様の心の距離を縮める、ブログ写真の撮り方・活かし方を記載しました。

まとめると、
1、プロのようなクオリティの高い写真でなくて大丈夫!
2、あなたや、あなたの周りの人の存在を写真に添える
3、必ずしも、顔を出す必要性はない
4、あなたの大切にしている価値観を写真に添える
です。

さて、あなたにも

  • 大切にしていること
  • これだけは譲れない!と思っていること
  • ずっと続けたいと思っていること
  • 無くてはならないこと

などがあると思います。

それらをぜひ意識してみてくださいね^^
あなたの周りに、あなたの大切なものを、同じように大切に思っている、そんな未来のお客様が集まりますように。

溝端マリ
神戸大丸の横を歩く溝端マリ

 

◎関連記事
ひとり起業家のための世界観の作り方。
・共感に欠かせない、ブログ写真とストーリーの関係性
・フォトレッスン付ラグジュアリーランチ会[ベラビスタ尾道]、開催しました!

▼【PDFテキスト】無料ダウンロードプレゼント!
女性のお客様が自然と集まる、ブログ写真の撮り方5つのセオリー

 

《お知らせ》ご自身のブランディングを見直して、自然体でビジネスしたい方へ。

『理想のお客様が自然と集まる、
ブランディング講座〈プライベート受講〉』

のための体験セッションの募集は、
毎月25日ごろから、メルマガで募集開始します!
▶︎詳細はこちら

 

 

ひとり起業家のためのセルフブランディングのヒントを、ニュースレターでも配信しています。
▼ニュースレターのご登録は、無料メール講座からお先にお受け取りください。

マルタ島バレッタを歩く溝端マリ
【無料メール講座】
理想のお客様が自然と集まる、
ナチュラル・ブランディングのための〈写真活用〉
7つのレシピ

1日目:強いメッセージを届ける2つの要素
2日目:女性の心をぎゅっとつかむ写真の秘密
3日目:パワフルなエネルギーを写真に込める
4日目:読み手とあなたの距離が縮まる写真のヒント
5日目:共感を集めるたったひとつのポイント
6日目:あなたの想いをまっすぐに届ける写真の活用
7日目:魅せ方をステージアップさせる意味

詳細はこちら

▼いいなと思ったらシェアかリツイートをお願いします!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)