アメブロを卒業したい!ブログを引っ越しするならココから準備。

神戸大丸の横を歩く溝端マリこんにちは!溝端マリです。
ブランディングとデザインで、事業主様の世界観づくり・ファンづくりをサポートしています。

お盆ですね。ご家族で楽しくお過ごしでしょうか^^。台風の影響でだんだんと風が強くなってきました。どうぞお気をつけてお過ごしくださいね。

 

わたしは、このお盆はクライアントさんとのセッションはほとんど入れていなくて、代わりに、先日メルマガで募集した「ホームページ・ブログ診断」にお申込みの方とお話ししたり、以前に6ヶ月のブランディング講座を
終えられた方から再度の継続のご相談に対応したり、新たなホームージの立ち上げのご相談にも対応してます。

継続プランの方のメール相談には随時お応えしつつ、溜まっていたデスクワークをせっせと片付けたりもしています。

その間に、行きたいセミナーに参加したり、夫と食事に出かけたり、お義母さんのお誕生日をお祝いしたり♪

でも遠出は遠慮しようと思っています^^

ダイニングバーのカウンター席

わたしは3年半続けて来たアメブロを、今年の春に完全に手放しました。アカウントごと削除です。

でも、アメブロを辞めたからといって集客には困っていませんし、むしろHPなど他のWEBメディアから良い方向へ流れています。アメブロアカウント削除のタイミングも、HPなどのWEBの導線も、ITコンサルタントさんにご相談しています。

今日は、「アメブロをいずれ卒業したい!」と思っているひとり起業家や事業主さんへ、アメブロを手放す前に、やっておくといいことを書いておきますね。

スマホをうつ手元

 

「アメブロは、毎日書いた方がいいですか?」

さて、その前に。アメブロがあまり好きではない方からよく聞かれる質問があります。

「アメブロがあまり好きではないんですけど、毎日 書いた方がいいですか?」と、聞かれることがあります。あなたは同じように思ったことがありますか?^^

(念のため書きますがアメブロを批判していませんよ。SNS的な使い方もできるとても優秀なメディアです!)

 

「書いた方がいいですか?」と聞かれたら・・・答えは、書いた方がいいです!笑

理由は、必要としている人に見つけてもらうためには、声を届け続けることが大切だからです。でも、毎日書けないなら他の方法で、発信力を高められるといいですよね!

こちらの記事も、ぜひご覧ください。

◎関連記事:発信頻度を上げなくちゃ!と思っている方へ。

 

 

「アメブロを卒業したい。どうしたらいい!?」

では、こちらは??

  • 「アメブロをいつか卒業したいんです。どうやったら辞められますか?」
  • 「もっと自分らしい世界観を自由に表現できる、HPに切り替えたいんです」

と、言われることもあります。

この視点はすっごく大切ですね!だって、永遠にアメブロを書き続けないと集客できない状態では、アメブロのアルゴリズムやサービス内容が変更になったときにこちらが振り回されますし、、、もしもサービスが終了になったら??アメブロがインターネット上のホーム(拠点)になっている方にとっては死活問題です!

2005年から趣味レベルでブログを利用してきました。ブログサービスには流行り・廃りがあります。実際に今年の12月で、Yahoo!ブログがサービスを終了しますから、アメブロも永遠に続くサービスとは限りません。

 

「アメブロをどうやったら辞められますか?」の答えですが、その前に、アメブロの役割を考えてみましょう。さて、あなたにとってのアメブロの役割は??

1、アメブロが、インターネット上のホームであり集客メディアになっている

2、アメブロが、ワードプレスなど自分のHPへ誘導するSNS的メディアになっている

他にもあるかもしれません^^

 

そして、アメブロの役割は何か?を知ると解決策も見えてきます。

1、アメブロが、インターネット上のホームであり集客メディアになっている方
解決策:独自ドメインでワードプレスなどの自分のHPを、WEB上のホームにする

2、アメブロが、ワードプレスなど自分のHPへ誘導するSNS的メディアになっている方
解決策:アメブロに頼らなくても、自分のHPにアクセスが来る流れをつくる

などです^^

ひとり起業家や事業主さんには、ぜひワードプレスなどの自分のHPがあるといいですよね!信用度が違いますから、未来のお客様との関係性を築くためにもぜひご検討ください。

 

テーブルでPCを広げる

アメブロに頼らずに、ホームページにアクセスを集めるには?

さて、「2、アメブロが、ワードプレスなど自分のHPへ誘導するSNS的メディアになっている方」で、「アメブロに頼らなくても、自分のHPにアクセスが来る流れをつくる」。こちらを目指す方へ。

ワードプレスなどの自分のHPへアクセスを集める方法は、大きく3つしかないと言われています。

それは、1:SNS 2:検索 3:広告 です。

FacebookやInstagramなどの、ご自身の得意なSNS、お客様と繋がれそうなSNSからのリンクで誘導するのもありですね。SEO対策して検索から来る流れを作っておくことも、長い目で見たとき、とても大切になります!ぜひご自身の得意なところから整えておかれるといいと思います。

広告運用についてはプロにご相談しましょう。わたしはそうしています。

 

 

メディアが増えてきた!あなたのブランドイメージは大丈夫?

そして、FacebookやInstagramなどのSNSや、アメブロ・HPなどのメディアが増えてくると、自分というブランドイメージに統一感がなくなる、といった課題をお持ちの方がいます。

ところであなたは、見た目にキレイな誰かのHPやSNS発信を見て

  • なんとなく心に響かないな
  • キレイなのに、引き込まれるほどではない
  • 素敵だけど、購入にまで至らない

・・・など、感じたことがありませんか?

逆に、ビジュアルの美しさはそこそこレベルなのに、なぜか心が惹かれる!ということも。

この違いは何かというと、、、言葉もビジュアルも総合的に見て、メッセージの一貫性が感じられるかどうか、です。

 

さいごに。

いずれアメブロを卒業したいなら、ぜひ、

1、アメブロが、インターネット上のホームであり集客メディアになっている方
解決策:独自ドメインでワードプレスなどの自分のHPを、WEB上のホームにする

2、アメブロが、ワードプレスなど自分のHPへ誘導するSNS的メディアになっている方
解決策:アメブロに頼らなくても、自分のHPにアクセスが来る流れをつくる

をご検討されるといいと思います。

 

ブランディングとは、あなたのメッセージを伝わりやすくするために必要なものです。いくらビジュアルやデザインのクオリティが高くても、発信されるメッセージに一貫性がなければ、見る人に感覚的に見抜かれてしまいます。

あなたのブランドイメージを、未来のお客様に伝わりやすくするためにも、SNSやアメブロ、ワードプレスなどのHPなどのWEB上のメディアに、メッセージの一貫性が伝わるかどうか定期的に整えていきたいですね^^

 

HPやアメブロを育てて、発信力を強めたい方へ。
関連記事:発信頻度を上げなくちゃ!と思っている方へ。ブログやSNSにおける発信力とは?

発信に写真を活用したい方へ。こちらもぜひダウンロードなさってください。
◎【PDFテキスト】無料ダウンロード
女性のお客様が自然と集まる、ブログ写真の撮り方・5つのセオリー

 

そして、FacebookなどのSNSでも、アメブロでも、ワードプレスでも、発信するメッセージには写真が必要です。メッセージに合わせた写真で、あなただけの世界観をつくりそこに共感するファンが集まりますように。

溝端マリ

神戸大丸の横を歩く溝端マリ

 

 

 

Facebookでライフスタイルを発信しています
ぜひ、繋がってください♪

 

 

ひとり起業家のためのセルフブランディングのヒントを、ニュースレターでも配信しています。
ニュースレターのご登録は、無料メール講座からお先にお受け取りください。
↓ ↓ ↓

マルタ島バレッタを歩く溝端マリ
【無料メール講座】
理想のお客様が自然と集まる、
ナチュラル・ブランディングのための〈写真活用〉
7つのレシピ

1日目:強いメッセージを届ける2つの要素
2日目:女性の心をぎゅっとつかむ写真の秘密
3日目:パワフルなエネルギーを写真に込める
4日目:読み手とあなたの距離が縮まる写真のヒント
5日目:共感を集めるたったひとつのポイント
6日目:あなたの想いをまっすぐに届ける写真の活用
7日目:魅せ方をステージアップさせる意味

詳細はこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)