専門性をどう伝える?メルマガとブログの書き分けと、よくあるカンチガイ。

PCと観葉植物の鉢

こんにちは!溝端マリです。
ブランディングで、事業主様の世界観づくり・ファンづくりをサポートしています。
神戸大丸の横を歩く溝端マリ

メルマガは読者の方のメールボックスにダイレクトにお届けできるツールで、あなたと読者の方の関係性をぐっと縮めることも可能ですよね。

クライアントさんのメルマガの添削をしていて気になったことがあって、もしかしたら、似たような方がいらっしゃるかも〜と思ったので、今日のテーマにしました。

今日は、メルマガをすでに活用している、またはいずれ活用しようと思っている、ひとり起業家や事業主さんへ。メルマガの中で、ご自身の専門性をどう伝えていくといいか?ブログとの書き分けと、よくあるカンチガイいついてまとめますね。もしまだ、あなたがメルマガを初めていなくても、いつか始めたときの参考になれば嬉しいです。

あなたのブランディングのためにも、メッセージをしっかり伝えていくためにも、ぜひ上手にメルマガをご活用ください^^

 

メルマガでやってしまいがち!?よくあるカンチガイ。

さて、メルマガはブログと違って、読者の方のメールボックスにダイレクトにお届けできるぶん、読者の方と距離が近いですよね!だから、読者の方に「より良い情報を届けたい!」と思って、日々メルマガ記事をお書きの方もいらっしゃると思います。

「より良い情報を届けたい!」は間違っていないんです。間違っていないんですけどね、、、知識や情報をたくさんお持ちで、ご自身が扱う専門分野に熱い想いをお持ちの方ほど、つい、やってしまいがちなことがあります。

それは、ご自身が扱う専門分野(テーマ)についてメルマガ記事を書くとき、つまりお役立ち記事を書くとき、つい難しく伝えてしまう、ということがよく起こります。

  • たくさんの知識や情報を書いたり
  • 理論をしっかり語ろうとしたり
  • 専門用語をたくさん使ったりしてしまう

などです。読者の方に、良い情報を届けたい!濃い内容を届けたい!と熱い想いをお持ちの方ほどそうかもしれません^^

特に、

  • 健康をテーマに扱う方が、カラダの仕組みや栄養素について、専門用語をたくさん使って書いてしまう
  • 講師業の方が、一度にたくさんのスキルを伝えてしまう
  • 専門職・クリエイターが、スキルやこだわりを長々と書いてしまう

といった場合も見かけます。でも、メルマガで読者の方に届けることは、知識や情報や難しいことをたくさん伝えることではないんです。

スマホをうつ手元

メルマガを書くときに大切なこと

大事なことは、、、あなたがビジネスで扱うテーマにおいて、その道の「専門家」として認知してもらうことです。

つまり、理解を深めてもらうこと以上に、「この人(あなた)は○○の専門家なんだな」って認知してもらうことの方が重要で、さらに、読み終わったあとは「いいこと聞いた!」と、読者の方に思ってもらえればOKです^^

という話をすると、「え~!そのレベルの内容で読者は満足なんですか?」と言われました^^;。でもですね、よーく考えてみてくださいね、、、メルマガでいますぐ役立ちそうな情報を読んで、実際に実行したことが何回あるでしょう?

そう、読み手の記憶には「いいこと聞いた!」という印象くらいしか、残っていないんです、笑。だから、「この人(あなた)は○○の専門家なんだな」って、メルマガ読者の方に思ってもらえれば大丈夫です!

そのために書き手がすることは、難しいことをいかに簡単に伝えるか、です。ポイントは、小学5年生が読んでもわかるように書くこと。これもよく言われることですが、わたしも含めつい忘れがちです。

 

では、専門性はどうやって伝える?

そうは言っても、あなたがお持ちの情報や知識やスキルを、必要な方にしっかり伝えてあげられると喜ばれるのは事実です!

では、どうするのかというと、、、ご自身が扱う専門分野(テーマ)の情報や知識やスキルを、ブログに書く、です。こちらをブログに書くんです!あなたの専門分野の中から、ひとつのテーマに絞って、その内容をしっかりと書いてあげるといいです。可能なら、本の一節を書くように、です。

メルマガの中で、「さらに詳しく、お読みになりたい方はこちらへ。」とそのブログ記事へリンクするのもいいですよね。

 

さいごに。

あなたがあなたのテーマにおいて、専門家として知識や情報を書くことも大事。

でも本当に大切なことは、あなたの想いを届けることのはずなんだけど、、、想いだけでは誰にも届かないのも事実ですよね^^

だからこそ、メルマガとブログをぜひ書き分けて、あなたが大事に育てた知識や情報やスキルを、あなたの想いとともに、必要としている方へ届けていきましょう。

 

あなたの知識や情報や専門性を、写真も活用して届けたい方へ。ぜひダウンロードなさってください^^
女性のお客様が自然と集まる、ブログ写真の撮り方・5つのセオリー【PDFテキスト】無料ダウンロード

写真の撮り方PDFイメージ画像

 

溝端マリ

 

 

ひとり起業家のためのセルフブランディングのヒントを、ニュースレターでも配信しています。
ニュースレターのご登録は、無料メール講座からお先にお受け取りください。
↓ ↓ ↓

マルタ島バレッタを歩く溝端マリ
【無料メール講座】
理想のお客様が自然と集まる、
ナチュラル・ブランディングのための〈写真活用〉
7つのレシピ

1日目:強いメッセージを届ける2つの要素
2日目:女性の心をぎゅっとつかむ写真の秘密
3日目:パワフルなエネルギーを写真に込める
4日目:読み手とあなたの距離が縮まる写真のヒント
5日目:共感を集めるたったひとつのポイント
6日目:あなたの想いをまっすぐに届ける写真の活用
7日目:魅せ方をステージアップさせる意味

詳細はこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)