写真やビジュアル、魅せ方を変えるだけでお客様がお越しになる、は正解?

ロビーに活けられた花

こんにちは!溝端マリです。ブランディングで、事業主様の世界観づくり・ファンづくりをサポートしています。

ちょっと写真のお話から。

朝のNHK「日曜美術館」ご覧になりました?(日曜美術ってどのくらいの視聴率なのかな)。ニューヨークの写真家ソール・ライター氏を取り上げていて夫婦で見入ってしまいました。

日常の何気ない景色の中に、美しいとか、楽しいとか、おもしろいとか、心が動く瞬間ってありますよね!ささやかな感動もキャッチする抜群の感度で、彼の見る世界は誰よりも鮮やかで魅力的で、それを周りと共有しているようでした。

写真評論家として日本では第一人者の飯沢耕太郎さんが「いい写真を撮る人は、いい人生を送るのです」と番組の最後におっしゃっていたのです。とっても印象的な言葉だなあと^^。

ソールライター展覧会HP

渋谷と京都の巡回展らしいので、観にいきたいなと思っています♪

 

何気ない日常の景色の中で、美しいとか、楽しいとか、おもしろいとか、嬉しいとか、心地いいとか、目に留まるものにはやはり意味があって、心が動いているんですよね。自分の感受性のセンサーがビビッと反応していると言うか・・

ここを丁寧に掘り下げて、言葉に綴ることを繰り返していたら、自分にとっての心地よさも見えてきます。

日曜美術が良かった、と言う感想です。笑
テーブルの上の小さなブーケ

 

日頃、「どんな写真を活用したらいいですか?」とご相談いただくことが多々あります。

  • ブログのヘッダーをどう変えたらいいですか、とか
  • 日頃の発信は、どんな写真を使ったらいいですか、とか
  • プロフィール写真を撮り直したいんです、どう指示したらいいですか、とか。

日々の発信の写真も、プロフィール写真も考え方は同じなんです。ビジュアルの活用は、あなたのブランディングイメージを左右します。

今日は、写真やビジュアルなど、「魅せ方を変えるだけで今よりお客様がお越しになるのだろうか」と思っていらっしゃる起業家や事業主さんへ。ビジュアルの変化でお客様がお越しになるポイントを書きますね。

 

魅せ方を変えるだけで、お客様がお越しになる!?

本題の前に、写真と発信について、過去にアドバイスさせていただいた方から、以下のお声をいただいています。大事なポイントが見えるでしょうか。

一部、ご紹介させていただきますね^^。↓↓↓

 

今では写真を通して伝えたい想いをブログに添えて書けるようになり、メルマガもスタートし、他県からお問合せもくるようになったことが大きな成果だと感じています。

(プロフィール写真を変えたら)20万円を超えるサービスにお申込みが入るようになりました!

発信できるようになり、お教室の生徒さんも毎月増えています。

「人に共感してもらえるためにはどうしたらいいか」という視点で考えることを教えてくれました。

商品が変わっても期間が終わっても、ずっとファンでいてくださるようなお客様と出逢えています。

意図した写真と発信で出会えたお客様とは、心から応援しあえる関係性を築けています。

写真が変わると、お客様の流れや周りの環境が変わります。

さて、続きです。

「どんな写真を活用したらいいですか?」「どんなビジュアルを用意したらいいですか?」とご相談いただくとき、いつもどうお応えしようかなって返事の仕方を考えてしまうのです。

この質問をくださる方はきっと、ビジュアルや写真など、魅せ方を変えるだけで今よりお客様がお越しになる、と思っている方もいらっしゃいますよね。

 

間違ってはいないのです。実際に、新規のお客様が増えたり、お客様の流れが変わったりすることはよく起こります。写真やビジュアルを変えることで、一時的に人目を引くことは可能です。

華やかな方が目につきやすいことも事実。わたしも起業直後にアメブロを立ち上げたときは、とにかく華やかさが欲しくてヘッダーのデザインに悩みました。

でも、大事なことはここじゃないんですよね。魅せ方を変えるだけで今よりお客様がお越しになる、これ、間違ってはいないのです。

 

ただし、関係性が長期的に続くお客様が増えるのか、と言う視点で考えるとき、ビジュアルや写真を変えるだけで、それが可能になるのかと言われると答えはNOです。

そして、関係性が長期的に続くお客様が増えるほど、ビジネスが安定しやすくなることは容易に想像できると思います。

関連記事:華やかな魅せ方と、シンプルな魅せ方。セルフブランディングの正解は?

 

関係性が長く続くお客様が増えるために必要なものは?

では、ちょっと考えてみてください。関係性が長く続くお客様が増えるには何が必要だと思います?

ブランディングとは世界観をつくることであり、世界観を伝えるためには、どんな世界をつくるのかを言葉にする必要があります。わたしはブランディングに必要な要素を、メッセージ、コンセプト、ビジュアルの3つに定義づけしています。

関係性が長く続くお客様が増えるには、「共感が集まるあなただけのメッセージ」が必要です。わたし自身、企業の広告物の制作に長く携わっていましたが、これは企業でも個人でも同じことですね。

 

自分だけのメッセージを添えて、写真を活用したい方へ。ぜひダウンロードしてご活用ください^^
女性のお客様が自然と集まる、ブログ写真の撮り方・5つのセオリー【PDFテキスト】無料ダウンロード

写真の撮り方PDFイメージ画像

 

さいごに。

コンセプトが重要であることは誰もが承知と思います。でも、こんなにも同業者が増えると、コンセプトつまり「何をしている人なのか」だけで違いを出していくことも、お客様から選んでいただくことも難しいと思いませんか?

コンセプトもビジュアルも売れている誰かの真似をすることはできますが、メッセージとその背景にあるストーリーは誰にも真似できません。人生の背景はそれぞれに違うからです。

あなたのメッセージ、ぜひ言葉にして伝えていってくださいね。

溝端マリ

溝端マリの横顔

 

 

起業家や事業主さんへ、セルフブランディングのヒントをメールでお届けしています!
▼無料メール講座にぜひご登録ください。

マルタ島バレッタを歩く溝端マリ
【無料メール講座】
理想のお客様が自然と集まる、
ビジュアル・ブランディングのための〈写真活用〉
7つのレシピ

1日目:強いメッセージを届ける2つの要素
2日目:女性の心をぎゅっとつかむ写真の秘密
3日目:パワフルなエネルギーを写真に込める
4日目:読み手とあなたの距離が縮まる写真のヒント
5日目:共感を集めるたったひとつのポイント
6日目:あなたの想いをまっすぐに届ける写真の活用
7日目:魅せ方をステージアップさせる意味

詳細はこちら

【公式LINEアカウント】
お友達登録と同時に、「印象を整えて、理想のお客様を引き寄せる~印象バランスグラフと5つの質問ワークシート~」をプレゼントしています!ぜひお受け取りください。
LINEアイコン
▼いいなと思ったらシェアかリツイートをお願いします!